マラソン練習日記 その42 初夏を前に、気温28℃で10.5Kmを走る

本日は、今月最後の屋外練習になります。

 

本来、明日29日(金)がマラソンの屋外練習日なのですが、予報では明日は雷雨で降雨率90%~
かなりの確立で雨が降るようなので、急遽予定を変更して本日に繰り上げて走ることにした次第です。 勝手に決めたことなので、いつものスタンダードコース10.5kmをひとりで走りました。

 

明日は屋内練習の予定ですが、万一雨が降らなければラン友と屋外を走る予定ではあります・・・^^

 

本日の天候は曇り、気温28℃ かなり蒸し暑いです。
向い風のときは、生ぬるい風が当たるものの、走る向きが変わるとパタっと風が止まるので、上昇した体温で体内が火照るような感じになります。

 

コース後半、汗が吹き出ないようキロ当たりのスピードを6分30分~6分50秒に抑えて走りました。
私の場合、少しでも長い距離を走れる持久力を主体としているのでタイムはあまり気にしないことにしています。

 

タイム:1時間9分、走行距離:10.55km、平均ペース:6分36秒/km、最高心拍数:145bps

 

 

通常、15kmまでの走行距離では途中給水はしませんが、28℃を越える夏場の晴れの日の屋外練習はペットボトルを持って走らないと、経験的に脱水で足が重くなり前に進みません。
もっとも、30℃を越える真夏日は屋内練習に切り替えていますが、夏場トレーニングもたまにはと走ることもあります^^

 

本日は、曇りだったので給水なしで走りましたが、日差しがあると気温も上がるのできつかったと思います。 今月は梅雨入りということもあり、屋外練習(火・金曜日)が室内練習になったことで今月の総走行距離88.35km。

 

明日の分を入れても今月は100kmを越えることはできませんが、これも結果のひとつなので以上も以下もありません。 マラソンは世代を越えた共有の場でもあり、私の健康の源なので、これからも頑張ります^^v

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です