「WordPress」ロリポップのPHP5.4をPHP5.6にバージョンアップ!

拙ブログ「オヤジの悠々人生」は、レンタルサーバー「ロリポップ」にて、WordPress(WP)を利用して開設しています。

 

この度、WordPressのPHP5.4を、PHP5.6(CGI版)にバージョンアップしました。
テーマおよびプラグインに不具合もなくほっとしたところです。

 

 

WordPressは、PHP(プログラム言語)+mySQL(データベース)で作られていますが、セキュリティホールやバグなどによる問題で、定期的にバージョンアップが行われています。

 

特に、PHPのバージョンアップは、開発を優位にしており、テーマやプラグインなどの互換性を考えていませんので、バージョンアップしたとたん真っ白くなったり、プラグインが動作しなかったりするケースがあります。 PHP初心者としてはこわいところです。

 

ロリポップは、2017年2月に導入されたPHP7.1が最新Verです。
従って、新規サーバー契約時のPHPデフォルトは7.1になります。
すでに契約済みのものは、PHP5.2、PHP5.3、PHP5.4、PHP5.5は利用できますが、バージョンアップした場合、元に戻すことはできません。

 

WordPress 4.9.6(最新Ver)の推奨PHPバージョンは7.1だそうですが、動作しないプラグインがあっても困るので、しばらく様子を見た上で変更しようかなと思っています。

Ver7.1にはCGI版とモジュール版があり、後者の方がWebサイトのレスポンスが向上します。
モジュール版に更新するとphp.iniは変更できません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です