Facebook 知らない人からの友達リクエスト!

 

最近、Facebookにおいて、全く知らない人から友達リクエスト(友達申請)がよくきます。
いわゆる可愛いお嬢さん系やアラブの大富豪などから来る成りすましとは違います。
私が言うのもおかしいですが、同世代のオッサン(プロフィール写真有)からなので、昔どこかで接点のあった人かもしれないが、全く記憶になくどうしても思い出せない人たちばかりなのです^^;

 

 

 

現役世代ならともかく友達登録も150人以上とか700人以上などリタイア世代にしては少々多いのも気になるところです。 また、友達登録の中で誰ひとり知っている人がいません。

 

やみくもに友達リクエストを出して「友達増やし」?をしているのかなとも思ってしまう。
投稿記事を見て友達になりたいとか・・・であればマナーとしてふつうはメッセージを添えますよね。
但し、「XXさんの友達です」のようなメッセージは要注意です。

 

相手の投稿記事は友達限定かもしれないが、投稿記事もなく出身校などの情報もなく、思い出すヒントが何もないのです。
私は友達リクエストをする時は、必ずメッセージを添えて出しますので、こういう場合は困ってしまいます。 結論は、しばらく様子見で何もなければ削除の予定にしています。

 

しかし、SNSは悪意をもった輩が暗躍する巧妙な世界~
最初から素人を装った「アカウント乗っ取り」もゼロではありません。

 

成りすましアカウントを3人承認すれば、パスワード再設定のしくみを使って自分のアカウントを乗っ取られてしまう危険もあります。

 

本来、知らない人の友達申請は、「無視」が原則であります。

 

一方で、一週間前にNさんから友達リクエストがきて承認したばかりなのに、再度同じNさんから(同姓同名)友達リクエストがきています。 果たして本人なのか? 限りなく疑わしい。

最初のものはプロフィール写真や投稿記事も有りですが、あとから来たものは本人写真もなく情報もなし~なぜか誕生日記載は有り(先のものと合致)~

共通の友達はいるものの登録されている友達の顔ぶれや数も全く違います。
念のため、共通の友達のページに行って、友達登録を確認すると同じNさんをダブルで登録していた・・・

 

日を置かず同じ人が再度リクエストを出す事は普通はあり得ない。
アカウントを乗っ取られたのか? 成りすまし?
最近、Facebookがなんだかおかしい。

ちかごろは閲覧のみですが、友達も増やさないようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です