Youtube にアップした動画が年齢制限の対象に!

Youtubeにアップした一年以上前の動画に対して、突然メールで 年齢制限の対象コンテンツになった事を伝えてきました。

 

 

問題になった編集動画は、1966年製作のフランス映画「男と女」で、第19回カンヌ映画際グランプリ受賞作品でもありアカデミー賞外国映画賞も受賞した名作でもあります。
監督のクロード・ルルーシュの名を一躍世界に知らしめた映画にもなりました。

 

「ダバダバダ~♪」で始まるスキャットが全編に流れるフランシス・レイの音楽も有名です。
若い人は知らないかもしれませんが、団塊世代には一度は耳にしたメロディーです。

 

アヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャンが演ずる大人のラブストーリーであり、フランス映画が誇る不滅の名作が「何故?」って感じですが、不特定多数が閲覧するYoutubeではベッドシーンが問題になったと思われます。

 

2016年、製作50周年を記念してデジタルリマスター版がリバイバル公開されましたが、確か18禁にはなっていない筈・・・ Tubeでは大抵の性的コンテンツは削除されますが、Tube側のコミュニティガイドラインに沿っての判断で、削除されなかっただけでもありがたいと思っています。

 

当然ながら、Youtubeでこの動画を再生しようとすると年齢確認の為のログインを求められます。

 

 

もっとも、ある条件下ではアカウントがなくても簡単に解除できる方法があるので、興味ある人にとっては意味をなさないかも~かえって興味を駆り立てるかもしれませんね(笑)
(あえてある条件下にしていますので、掟破りの方法でも見れます^^)
複数の映画賞をとった名作であり、今のラブストリーにはない新鮮さを感じる筈です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です