YouTube アカウント停止!

昨年4月に開設したYouTube「昭和の歌人(うたびと)」が、9ヶ月目にしてアカウント停止ならびに全映像(97コンテンツ)がバッサリやられました。 著作元依頼による削除が3回に達した為です。

直近で12,000件/日のアクセスがあり、アクセス総数1,923,820、登録者数2,712人までいったのに残念です。 実は、YouTubeにアップするようになって7年位になるので、アカウント停止は初めてではありません^^; Tubeへのアップに関するノウハウはかなりもっていますが、それでもチャンネルをキープするのは大変です。

もっとも著作あるものをアップしているのですから文句は言えません。 現在、洋楽系のチャンネルも開設していますが、こちらは今のところ健在です。 外国の著作元は違法映像があった場合、事前に警告をして削除を促したり、強制的にブロックをかけ公開できないようにするだけで、いきなり削除してペナルティを課すことはありません。 あくまでYouTube(Google)は著作元の意向にそって対応しています。  そういう意味では日本の各著作権保護団体はきびしいといえます。

2012年10月著作権法一部改正で、著作あるコンテンツのアップやダウンロードはもちろんの事やメディアからのコピーは、私的鑑賞であってもNGになりました。(ガードのかかっていないCDのコピーは合法)
個人的には色々思う部分もありますが、法律で決められた事でもあるので論ずるまでもなく、Tubeの削除がきびしくなっているのは否めません。

YouTube では、削除3回(ペナルティ3)でアカウント停止になりますが、最初の削除(ペナルティ1)から半年経つとペナルティはクリアされます。 ペナルティ2になると背水の陣になりますが、私の場合 1年半以上経って順次クリアされ最終的にペナルティゼロになりました(その間うpは控えました)。

現在、非公開チャンネル(HP内にて限定公開)と公開チャンネル「映画と音楽(Movie&Music)」の各1 が健在です。 後者は開設してから4年になります。 毎日8000件前後のアクセスがあり、 登録者数3,954人になりました。 Google+を通してたくさんのコメントやメッセージに感謝です。

YouTube03_1YouTube01

※ 削除された「昭和の歌人(うたびと)」

YouTube02_1

※ 開設4年になる「映画と音楽(Movie&Music)」

2 thoughts on “YouTube アカウント停止!

  1. やす

    はじめまして!アカウント停止を調べていたらこのブログにきました!YouTubeで僕も違反動画リーチだったんですけど、知らない間に僕もアカウント停止になりました!この場合新たにアカウントを新規でYouTubeにログインすればまた収益化ができるのでしょうか?
    新たにアカウントを取得してもアドセンスに関連付けすればまたアカウント停止になるのでしょうか?
    できれば教えてください!お願いします!

    返信
  2. ヒデタン男爵 投稿作成者

    こんにちは 
    第三者に著作権のあるコンテンツをアップする限り、アカウント停止はさけられません。
    著作あるコンテンツで収益化を図ったり、アドセンスに関連付けしても権利があるのは
    本来著作元になりますよね。アカ停止がさけられたとしてもそれも問題では~

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です