知らぬ間にAmazonプライム会員に登録されていた! でも解約手続きは簡単!!

Amazon(アマゾン)はよく利用しますが、昨年11月にバックアップソフト「Acronis 」を購入した時、お急ぎ便」が無料で利用できる Amazonプライム会員の お試しボタンを、うっかりクリックしてしまいました。

 

Amazonで買い物の度に案内があるものの、通常配送で十分早く届くので、利用するつもりは全くありませんでした。 ところが、マウスがすべってクリック(笑)

 

アマゾンプライム会員になれば、2,000円以下の商品にかかる配送料が無料になったり、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」が追加料金なしで無制限に利用できたり、映画やドラマが見放題のプライムビデオ、100万曲以上のプライムミュージックが聞き放題等々、魅力的な特典が色々楽しめることは知っていましたが、特に必要としないのでいつもパスしていたのに・・・

 

知らぬ間に月間プラン(400円/月)の Amazonプライム会員になっていました。 

 

 

 

 

昨年12月26日で無料体験期間が終り、まさか無断で自動継続する事はないだろうと思いつつも、その時はアマゾンから連絡をくるだろうと勝手に思っていました。
しかし、お試し期間過ぎても何もないので心のどこかに「もしや・・・」とプツプツ疑念がでて、年が明けしばらくしてAmazonのサイトを開いたところ、案の定というか勝手にプライム会員に登録されてたという次第。

 

確かに、Amazonプライム会員利用規約のページには、無料体験期間が終わると有料のAmazonプライム会員へ自動的に切り替わり、年会費3,900円(税込)または月会費400円((税込)が請求されると明記されています。

 

ただ、Amazonプライム会員お試しのボタンを選択すれば、お急ぎ便になる事は分かっていても、その時点で利用規約の説明がなされている訳ではないので誰も気がつかないと思います。
なので、かなりの確立で30日間のお試し期間を利用したまま、そのままほっておく人が多いと思います。

 

 

プライム会員の特典を利用する気はありませんので、早速解約手続きをとることにしました。

 

※下記Amazonトップページの「アカウント&リスト」→「Amazonプライム会員情報」を選択

 

※左下の「会員登録をキャンセル」をクリック

 

※「特典の会員資格を終了」を選択

 

※「今すぐ解約する」を選択

 

※「会員登録のキャンセルが完了しました」確認画面が表示される

 

※登録メールアドレスに「Amazonプライム会員キャンセルのお知らせ」あり

 

無料期間過ぎてプライム会員特典を一度も利用されていなければ全額戻ってきます。
私の場合、月会費400円が返金されました。
一度でも利用した場合は、日割り計算で返金されるようです。

プライム会員特典をしっかり無料体験した上で、必要としないのであればお試し期間中(30日以内)に手続きをとれば請求されることはありません。
その後、気が変わってプライム会員に登録したい場合はいつでも出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です