CLUB NTT-West のポイント交換は商品が限られる

家のインターネット回線は、NTT西日本のフレッツ光ネクスト隼(マンションスーパーハイスピードタイプ)に加入しているので、年々 CLUB NTT-westポイントがたまってきます。

 

先日、4000ptで「BT4.0 オーディオレシバー」と交換しました。
市販の有線イヤホンを接続すれば、ワイヤレスイヤホンに早変わりするというもの。
マイク内臓なのでスマホとペアリングすれば通話や音楽鑑賞も出来ます。

 

 

すでにスマホ(iPhone6)でワイヤレスイヤホン(ソフトバンク製)を使っていますが、ボタンが小さく操作性が良くないので、今回この商品をポイント交換してみました。
ボタンが大きく使い易いやすいです。 バッテリの持ちも長く現在はこちらを使っています。

 

NTT西日本フレッツ光に加入して12年近くなるので、長期使用によるポイントが毎年加算されます。 但し、有効期間(3年?)がある為ほっておくと毎年2000pt~3000ptが無効になるので貯め続けることができません。 結局、6500ptくらいになるとポイント交換せざるを得なくなります。

 

なので、いつも交換する商品は限られてしまいます。
ま、それでもタダで商品をもらえるので有難いのですが、ほしい商品がない時は前と同じ商品になることもあります。

過去ポイント交換した商品は、

*グリーンハウスのUSBメモリ32GB(2回続けてポイント交換)
*光BOX+(HB1000)

 

 

ポイントのみで交換できる最大ポイントは、12000ptになっているのですが、有効期間の縛りがあるのにどうやったらここまでポイント確保できるのか・・・不思議です。

 

12000pt~66000ptのポイント交換商品は、不足分はクレジットにて1pt=1円として現金を足して交換することになります。 iPad32GBなども交換商品としてあります。

 

商品は限られるものの、タダでもらえるものなので贅沢は言えません^^

 

尚、ブロバイダーとNTT西日本フレッツ光との契約は、パックではなく別契約なので、ポイントサービスがあったり、「光もっともっと割」などで実質の使用料はずいぶん安くなりました。
詐欺まがいの光コラボの勧誘が絶えませんが、NTT西日本で全く問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です