やばい!PSA値が急上昇中!

PSA検査に行ってきました。

 

ガ~ン! ついにPSA値 9.18に!

 

4回目のMRI検査も予約。

本当はしたくない2回目の針生検もさけられなくなりました^^;

 

PSA検査は、前立腺ガンの腫瘍マーカーで早期発見には欠かせない検査であります。
4.0ng/ml以下は陰性、4.1~10.0は前立腺ガンの可能性のある陽性、10.1以上は前立腺ガンの可能性が高い陽性と言われています。

 

60歳後半より半年毎に検査しています。
当初は4.0以下でしたが、古希を過ぎてから4.0を越えPSA値は上昇傾向で推移しています。

2014年01月    4.29
2014年10月 4.71
2015年03月 5.22
2015年08月 5.41
2016年02月 4.95
2016年08月 5.70
2016年12月 6.67
2017年05月 7.62
2017年12月 9.18

 

 

PSA値7.62(今年5月)の時に、MRI検査も実施したところ1箇所陰影があり「前立腺の疑いあり」と診断はされていました。 確定するには針生検をしないといけないのですが、前回はパスしていました。

 

半年後の検査で、つまり今月になりますが、PSA検査で8.0を越えるようであれば針生検を受ける覚悟をしていました。 今回のPSA検査で半年前より1.2もアップした 9.18にもなれば針生検はさけられなくなりました。 前立腺ガンは、限りなくグレーから真っ黒になりつつあります。

 

4年前、はじめての針生検では「異常なし」でした。 しかし、ガンがあったとしても患部が小さいとヒットせず、「異常なし」ということもありますので100%安心はできません。

 

明後日、再びMRI検査を受けますが、結果によりそのデータ(ガン?の陰影)を元に針生検をする事になりました。 エコー映像で陰影部を確認しながら生体をサンプリングするので、現在通っている企業系病院ではなく大学病院に変わる事になります。
検査入院は来年になると思いますが、通常10箇所の生体サンプリングも15箇所になるようです。

 

前立腺ガンは早期発見であれば、治療法の選択肢も多く100%完治するガンと言われています。
最近、前立腺ガンの罹患率が増えたのは「日本人の高齢化」、「食生活の欧米化」、「PSA検査の普及」によるものだそうです。

 

今後、治療も含め必要に応じてレポートしてゆきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です