日別アーカイブ: 2019年11月24日

0800から始まる電話番号は要注意!

 

最近、「0800」から始まる電話番号が、自宅の固定電話によくかかってきます。
いうまでもなくフリーダイヤルによる迷惑電話であります。

「080」の携帯電話と間違い易く、知り合いかもしれないと電話をとる人もいるのではないでしょうか。携帯電話とフリーダイヤルの識別は、携帯番号の場合、「080*」の「*」(4桁目) は「1~9」の番号が入ります。ゼロが入いればフリーダイヤルになります。

 

「0800」は、枯渇気味の「0120」に代わるフリーダイヤル(フリーコールとも呼ばれます)であります。電話番号は0800+7桁の番号」なので、11桁の番号で構成されます。
携帯番号と同じ桁数になりますので、携帯からの着信と勘違いしてしまうのです。

 

一方、お馴染みの「0120」で始まるフリーダイヤルは、「0120+6桁の番号」で、10桁の電話番号になります。こちらは固定電話と同じ桁数になります。
同じフリーダイヤルなのに、桁数がそれぞれ違います。後発の0800は、11桁にすることで枯渇が起きない様、割り当て数を増やす目的があります。

 

フリーダイヤルは、電話番号の契約者が100%通話料金を負担する電話サービスでもあり、トヨタ、ソフトバンク、楽天など大企業でも 0800 番号の設置は増えてきています。
これら企業から、個人宅へかかってくることはまずありません。
見覚えのない「0120」や「0800」から始まる電話番号は取らないことです。ほぼ間違いなく、悪質もしくはしつこい勧誘電話です。

 

スマホ(ガラケー)は、相手の電話番号は着信時表示されますが、固体電話の場合は、「ナンバー・ディスプレイ」(有料)契約をしていないと、着信電話番号は表示されません。
当初工事費2000円(税別)と月額400円(税別)がかかりますが、十分その価値はあり、重宝しています。(加入する場合、電話機もNディスプレイ対応であることが必要です)

 

我が家では、フリーダイヤルの着信番号に、応答することは100%ありません。
この手の着信番号は必ずネットでググっていますが、マンション投資とか光コラボ、電力営業、外壁塗装、リサイクル買取など、勧誘の迷惑電話ばかりです。
電話を受けた方のレビューをみても、悪質な勧誘が目につきます。
勧誘などの迷惑電話は、会社名を名乗るとすぐ電話を切る傾向があります。あくまで個人を対象にしているようです。