日別アーカイブ: 2018年9月10日

Facebook 久々に美人から友達リクエストが来た!

 

久々に美人から友達リクエスト(友達申請)が来ました。
妙な期待をして可愛い顔にだまされてはいけません。
ネット上からアジア系の女性画像や出会い系サイトなどから画像をコピペしたに違いないのですから。 承認なんぞしては絶対ダメです。

以前はキラキラネームが多かったですが、「友達」には普通にありそうな名前があるものの、写真を見ても分かるように怪しき美女が大半を占めています。
友達19人の中では、あきらかにダミーと思われる女性が多いのに、引っかかった人と思われるまじめな男性が数人いました^^

 

 

友達リクエストを受けた男性からコメントが投稿されていますが、この手の友達リクエストを真に受けるとはびっくり! コメントは29週間前になっています。
月に換算すれば約 7ヶ月前の投稿ということになります。
この美女がプロフィール写真を変更した直後に投稿したようです。

この男性のプロフィールや友達など拝見すると、純粋にFBを活用されている人でありましたが、この美女を未だ登録していないところをみると、怪しいと気がついたのかもしれませんね。

しかし、そうだとしたらコメントは削除したらいいのにと他人事ながら思ってしまう。
かえって投稿コメントをうまく利用してされているように見える。

 

なぜ、このような美女アカウントによる友達リクエストがあるのか?
FBは個人情報の宝庫~これら個人情報を盗むことにあります。
多くの人が「友達のみに公開」しており、承認を受けて友達になれば名前、写真、メールアドレス、電話番号、出身地などは駄々漏れです。 繋がっている友達も然り~

美女を騙っている輩は、出会い系サイトの運営者や商材購入などアフェリエイトに誘導する連中の成りすましです。 美女とは似ても似つかないうさんくさいオヤジたちなのです。

Facebookの「友達」同士は、お互いの投稿や写真にタグ付けができます。
これを利用した情報拡散が目的です。

 

例えば 成りすまし美女Bが、Aさんに友達申請をし承認して貰ったら、BはAさんをタグ付けすることが可能になります。 Bが出会い系サイトのリンクを貼った投稿に、Aさんをタグ付けしたらAさんのタイムラインのみならず、Aさんの「友達」のタイムラインにも、このリンクを貼った投稿が流れます。 本人の知らないところで投稿内容が拡散するのです。

 

また、Facebookはパスワードを忘れた場合、3人の友達に連絡して、その人たちが知っている6桁のセキュリティコードを教えて貰うことにより、アカウントにログインすることが出来るようになります。

この仕組みを悪用するとアカウントの乗っ取りが可能になるのです。
手に入れたメールアドレスでログインを試み、パスワードを忘れたことにします。
そのとき3人のダミーアカウント(同一人物)が「友達」であれば、そのアカウントへの乗っ取りが可能になるのであります。

現在は「友達」の中から本当に信頼できる友達を予め選択しておき、万一の場合その友達のみにセキュリティコードを配信する設定が追加できる仕様になったので、アカウント乗っ取りに対して以前よりハードルが高くなっています。

いずれにせよ、めっきり少なくなったものの美女アカウントによる友達申請は無視もしくはリクエストを削除しましょう。 知らない美女からの友達リクエストはほっておくと、以前は一ヶ月もしない内に消滅していましたが、今回どうなるか検証してみたいと思っています。