日別アーカイブ: 2018年5月20日

プリウス、3回目車検の概算見積り

 

2011年6月に購入したプリウスが満7年を迎え、来月3回目の車検を受ける事になりました。 

 

毎日乗るものの、ここ数年遠出をしなくなり、7年間の総走行距離(ODO Meter)は約46,000kmです。 年間平均の走行距離は6,500km少々ということになります。
車は、エコモードではなくノーマルモードでバンバン飛ばしていますが、平均燃費はリッター当たり15km~ 前車は同じ乗り方でリッター7kmだったのを考えると、さすがハイブリッド車であります。

 

来月、3回目の車検を出すにあたり、パーツ調達の絡みもあり、事前に概算見積りをディーラーにして貰いました。

その結果~

 

整備代金は、17万1千円!

但し、タイヤ交換(6万6千円)とディーラー提案のプレミアムトリプルアタック施工(1万1千円)なる作業を含んでいます。

さらに、法廷費用+メンテパック契約料を含めると、23万7千円也!
※メンテパック:半年点検・1年点検延べ3回分の割引パック(通常料金より19,950円お得)

 

「速太郎」だったら、法廷費用を入れても10万円以下だと思います^^
ディーラーには安全を買っているので致し方ないのですが、いつもの事ながら高いです。

 

タイヤは3年前に交換しており、以後1万5千キロも走っていないのにもう交換とは!
ディーラーが言うには、今回の車検にはパスするもののタイヤエッジにビビ割れがあり、交換の時期にきているとの事。 確認したところ確かに小さなヒビ割れはありますが、タイヤ溝はまだ十分あるので納得しがたいところです。

 

 

 

タイヤメーカーによれば、走らなくても3年~4年でタイヤは劣化するそうだ。
1年後(4年目)に交換する事にしているので、今回の車検では見送りの予定。

ちなみに、一回目のタイヤ交換も購入4年を経過したところでディーラーにて交換しました。
二回目はカーショップかディーラーのいずれか安いほうで交換しようと思います。

プレミアムトリプルアタック施工は、エバポレーターのクリーニング施工を含めたエアコン用エアフィルター交換作業。 エアフィルター(約6千円)の交換や冷却システム回りの作業料を含めて全部で1万4千円(サービス割引で1万1千円)
エアフィルターは同等品がカーショップまたは通販で半額以下~エバポレーター清掃も自分で清掃できるので今回省く予定。

 

で、最終的に

 

整備代金は、94,000円  これに法定費用42,030円を入れて
実質の車検費用は、136,030円 になります。

 

ここで、次の車検までの3回分半年点検費用、メンテパック23,760円を加算するので

 

私が負担する3回目の車検総費用は、159,790円 となります。

 

車は大好きで、(セールスも買換えを勧めます)若ければ買換えも検討するところですが、私も昨年後期高齢者の仲間入りしたばかり・・・ 今は大丈夫でも 今後健康上何が起こるかわかりませんし、ひょっとしたらプリウスが最後の車になるかもしれないし・・・(笑)

周りは不安がるかもしれませんが、80歳過ぎても車の運転できるのであればこんな幸せなの事はありません。

 

P.S
補機バッテリーは2回目の車検後(5年目)、最初の半年点検時に交換しました(2万8千円)
メインバッテリーの不具合は警告メッセージが出ますが、補機バッテリーの場合は警告はなく突然システムがダウンします。 4年位での交換がベストと思われます。
以前、当ブログで「警告されてから、交換しても遅くはない」と記していましたが誤りです<(_ _)>