日別アーカイブ: 2018年2月27日

マラソン練習日記 その36 大会まで残り5日、仕上げに16.4kmを走る

3月4日(日)に開催される「第12回錦帯橋ロードレース大会」まで、あと5日となりました。
参加するのはハーフコース(21km)ですが、ほかにも2km、5km、10kmコースがあります。

 

練習日としては本日を除くと、あと1回となりました。
16km越えのマラソン練習は、今月2回目ですがハーフ距離21kmの走行はしていません。
昨年もそうでしたが、ハーフ距離を実際に走るのは本番のみです。

 

恐れ多いですが、25日行われた東京マラソンで16年ぶりに日本新記録を出した設楽選手の練習方法は「40km走はしない 30km走でじゅうぶん」と言うように、マラソン練習によくある40kmを何本も走るというオーソドックスなスタイルではありません。
30km以上は気持ちで走るという。 私もこれです(笑) 生意気に・・・レベルが違いますよね^^;

 

※2月度の練習距離(火・金曜日が屋外練習、但し6km以下は悪天候による屋内練習)
総走行距離:123km  今月の最長距離は16日の16.6km。

 

試合でレース感覚を養い、タフに走れる体と足を作り、さらにレースからいろんなことを学ぶ。
川内優輝クンのやり方にも通じます。 試合こそが最高のトレーニングの場という感覚です。

 

それはさておき、本日はラン仲間6人(男性3人、女性3人)で走りました。
それぞれスキルも違うので、今回は自分のペースに合わせ出発時間や走行コース(6km、10km、16km)もまちまちでしたが、天気は晴れ、気温8℃で走るには絶好日和でした。
練習終盤では気温15℃になりました。

 

練習コースの中に、3往復しているアスファルト道路コースがあるのですが、今日は4往復しました。 錦帯橋ロードレースは平坦なコースなので、シュミレーションとしては丁度いいあんばいなのであります。

 

タイム:1時間46分 走行距離:16.5km 平均ペース:6分27秒

 

※今回は航空写真にしてみました。 4往復したコース軌跡は拡大すると8本あります。

 

※このコースを4往復(1.5km×8=12km)しました。左側が大田川方水路、右側が広島ヘリポート

 

昨年、「錦帯橋ロードレース大会」に参加した際のタイムは、2時間10分(6分12秒/km)でした。

 

今年に入って、15km~16kmコースのマラソン練習において、直近の私の実力はキロあたりタイムは6分30秒です。 つまり、大会での予想タイムは2時間36分になりそうです。
昨年より、一つ年をとっただけでもずいぶん体力が衰えるのだなとびっくりしています。