月別アーカイブ: 2018年1月

3年ぶりに2回目の前立腺針生検を実施~体験レポート

26日、地元の大学病院で、前立腺針生検をしてきました。
検査入院は一泊二日
でしたが、翌朝10時ごろには退院できました。

 


結婚47年~入院経験は、同じく3年前の針生検に続き2度目~
意外に元気なのです^^ 大学病院での診察は生まれて初めてです。

 

T病院で半年毎のPSA検査を始めて約3年間~ 当初 PSA値 4.3(ng/ml)だった数値も加齢と共に推移は上昇傾向にあり、昨年12月にはPSA値 9.18になりました。
併せて実施したMRI検査にも深いところ(腹側)に疑わしき病変があり、所見は「前立腺ガンの疑いあり」で、このたび2回目の前立腺針生検を行うことになりました。

 

組織片をピンポイントで採取するには、大学病院でないと出来ないらしくT病院のS先生が紹介状を書き、今回大学病院へ検査に来たという次第。

 

 

針生検を実施するときは、事前に抗生物質の点滴を行います。
入院病棟より歩いて外来病棟まで行き、泌尿器科診察室にて体温・血圧測定と採血の後、担当医から検査手順について詳しく説明を受けました。

 

下はスッポンポンでタオルをかけ、傾斜のついた背もたれのある肘掛椅子に座りますが、検査時はせり上がり両足は90度に開脚。私の前にはカーテンが下ろされ、まさにお産のような姿勢になります^^;

 

最初、肛門に指を差し入れゼリーを塗り、エコーセンサーのついたプローブを挿入。
前立腺のエコー画面と、T病院で撮った病変のあるMRI画像との画像合わせを行います。
同期をとった後にエコープローブに生検針を取り付け、直腸に麻酔をかけ直腸越しに組織片を採取します。 先に病変のある所からピンポイントで2ヶ所、所定の部位から10ヶ所を採取~
合計12ヶ所から組織片の採取が行われました。

 

採取するとき、パッチンと同時にチクッとしますが、それほど痛いものではありません。
検査は30分くらいで終了。

 

組織片の採取時、先生からは「今からとりますよ」「痛いですか?」「あと2ヶ所です」等、都度必ず声がけがありました。 立会いの女性看護士さんからも、私の顔を見ながら「大丈夫ですか?」と聞いてくれる。 皆さん親切でした。

 

病室への帰りは、看護士さんの押す車椅子で移動。
針生検後、最初の排尿はやや赤褐色の尿がでましたが、2回目以降からは普通の色でした。
生検後3~4時間位は肛門周辺部に鈍痛があったものの就寝するごろには痛みがとれました。
排便も最初だけ薄い血が便についていましたが、2回目以降は普通の便でした。
夕食後、2回目の抗生物質の点滴を行う。

 

翌朝は、通常の体調に戻りました。
ただ、一週間くらいは飲酒と激しい運動はさけた方がいいみたいです。
私も晩酌とランニング練習はしばらくお休みです^^

 

検査結果は2週間後に判るそうですが、所見と共に依頼のあったT病院の先生に郵送するので、3週間後にT病院の方へ行ってほしいと担当医より説明がありました。
今回ばかりは、結果を聞くまでもなく前立腺ガンの可能性が高いと覚悟しています。

 

2020年には、男性に多いガン1位 肺ガンに続く胃ガンを追い抜いて、前立腺ガンが2位になると言われています。 「日本人の高齢化」「食事の欧米化」ならびに「PSA検査の普及」で、前立腺ガンの罹患率が上昇しています。
前立腺ガンは、早期発見であれば治療の選択肢も多く100%完治するガンであります。

 

私の場合、夜中に度々起きて排尿するような問題ある訳でもなく自覚症状もありません。
なのに、PSA値は上昇! MRIにも病変あり!
前立腺ガンは、自覚症状が出たときは手遅れとなるケースも少なくありません。

 

60歳を過ぎた人は、ぜひPSA検査をお勧めします

 

検査結果が黒と出た場合、3月4日開催の「第12回錦帯橋ロードレース大会」に参加した後に、治療方法を検討したいと思っています。 あの間寛平さんもアースマラソンの最中、前立腺ガンが判明しましたが、その後2ヶ月の治療に専念し見事克服しました。
私も同世代の人に元気を与えるべく、マラソンを続けながら乗り切りたいと思っています^^v

件名:「カード利用のお知らせ」楽天カード株式会社を騙るフィッシングメールは危険がいっぱい!!

最近、楽天カード株式会社を騙るフィッシングメールが頻繁にきます。

 

楽天カードから実際に送られるメールスタイルに酷似している上に、誘導されるサイトも本物に似せているので、被害にあう人が出てもおかしくありません。

 

私のように楽天カードを利用していない者には、スパムやフィッシングであると一瞬に判断できますが、カード利用者がはじめてこのメールをみた時、本物と思ってしまうかもしれません。
それほどクォリティが高くなっています。
ただ、何通も来るので分かる人にはフィッシングと分かりますが・・・

 

しかし、私もAppleを騙る偽メールが件名を替え何度もきていましたが、多少なりとも熟知していると自負していたのに、うっかりひっかりそうになった事がありましたので侮れません。
企業を騙るフィッシングも日々巧妙になっており、味をしめているからこそこのような悪徳業者が後を絶たないのだと思います。

 

今回、楽天カード株式会社を騙るメールを検証したところ、文中にあるリンク先の殆どが、ウィルスの仕込まれているURLでした。

 

 

メール文にある青字のリンク ①楽天e-NAVIへ ②>すべてのご利用明細確認はこちら ③ご利用可能額はこちら ④詳細につきましてはセキュリティ関連事項ページより確認ください。
⑤>>お客様の声への取り組みについてはこちらから・・・等すべて、下記URLに誘導されます。

 

http://mk.innerlogic.net/     

 

このURL階層下には、ウィルス埋め込みのZIPファイルを含んでおり、クリックしたとたん自動解凍されウィルスに感染される恐れがあります。

 

絶対クリックしてはいけません。

 

SecURL(セキュアール)でのチェック画面

 

 

また、今回のメール文面に、「その際は、楽天e-NAVIにログインいただきお手続き・・・」とありますが、青文字のログイン(リンク)をクリックすると、本物と全く同じ「偽ログイン画面」に誘導されます。 本物と似せたURL階層下にindexを設け偽ログインサイトを作成しています。
もちろん、文中のリンクは偽サイトへ誘導します。

 

※「楽天カード」の偽ログイン画面

 

※「楽天カード」本物のログイン画面

 

Appleを騙るフィッシングメールのリンク先は、本物サイトに誘導するのも混じっていましたが、楽天カードを騙る今回のフィッシングメールの各リンク(青文字表示)は、ウィルス埋め込みのURLであったり、開くだけでは問題ないリンク先もすべて偽URLでした。

 

宛先や送信元メアドの確認も含め注意しないと、本物を装っているのでニセモノと判断できないほどクォリティが高くなってきています。 日ごろから偽メールを見極めるスキルを身につけたいものです。

後期高齢者医療保険料の通知書が来た!

 

後期高齢者医療保険料額決定通知書」なるものが、私宛に郵送されてきました。

 

後期高齢者医療保険」って何? 「国民健康保険」とは違うの?

 

それとも二重徴収?

 

保険料は、高いのか安いのか?

 

通知書を受け取った時点で、いろいろ頭をかけめぐりました。
後期高齢者なんて人ごとだと思っていましたが、昨年私もその仲間入り~
で、調べてみました^^

 

75歳になると国民健康保険から脱退し、後期高齢者医療保険に変わります(手続き不要)
なので、二重徴収される訳ではありません。
但し、同じ世帯で国保の加入者(奥さんなど)がいる場合、支払義務は世帯主にあるので後期高齢者医療保険料と国民健康保険料の二つの納付書が世帯主にきます。

 

国民健康保険は「世帯単位の保険料」となっていますが、後期高齢者医療制度は対象者(被保険者)1人1人「個人単位の保険料」となります。
従って、健康保険や共済保険の被扶養者で、保険料の負担がなかった人でも、後期高齢者制度の対象(被保険者)になると保険料の負担が生じる事になります。

 

後期高齢者医療制度は、医療費の適性化を目的に平成20年(2008年)4月1日より施行。
他の健康保険等から独立した新しい医療保険制度です。
後期高齢者医療制度は長寿医療制度とも呼ばれています。

 

被保険証のサイズは、クレジットカードサイズ(全国共通?)から、写真紙のL版サイズ大になり大きくなります。

 

後期高齢者医療制度の保険料は、所得および各都道府県によって異なります。

 

同じ都道府県に住み、所得が同じであれば原則、保険料は同じという事になりますが・・・
初めてのことなので来年の確定申告で検証してみたいと思います^^

 

高齢になるほど、病気もかかりやすくなり健康寿命が維持するためにも、日ごろが体調管理は大事だと実感しています。

 

年金所得から住民税、介護保険料、国民健康保険料(後期高齢者医療保険料)、場合によっては所得税も引かれ、来年から消費税10%、医療費負担などこれからの世の中どうなっていくのでしょうね。 年金だけでは、とても快適な生活は望めません。

 

私? プラスささやかなる副業と預金切り崩し(老後計画の想定内)です^^
人並みの生活をする為には、現役時代から老後計画はたてておく必要があります。
息子世代(40代)の老後は、もっときびしいので本人はしっかり理解しているようです。

 

まじめな内容になりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

青汁の効能ってどんだけ?

 

一昔前に流行した悪役スター八名信夫さんの「まず~い、もう一杯!」という青汁のコマーシャル(CM)を記憶している人もあるかと思います。  「良薬口に苦し」をイメージさせることで青汁市場拡大に大いに貢献したCMでした。

 

ところで、最近テレビなどメディアによる健康食品のコマーシャル(CM)がやたら目につきませんか。

 

高齢化社会やダイエット・美容を背景に健康ビジネスは大変盛り上がっています。
青汁、グルコサミン、ヒアルロン酸、DHA、コラーゲン、コエンザイムQ10、水素水、ウコン、しじみ、黒酢、ローヤルゼリー・・・等々 

 

最近読んだ経済誌に「間違いだらけの健康常識」として健康食品に関する記事が特集されていましたが、サプリメントやトクホも含めて過信は禁物であると警告していました。
あくまで不足分を補うということで完全食品ではないことへの注意喚起でした。
健康食品に関する記事は、昔から折にふれ読んでいますが、内容に大きな違いはありません。

 

時には、長年連れ添った夫婦の山あり谷ありの物語がドラマ仕立てになっていて、つい引き込まれて見ていると、何のことはない青汁のコマーシャルだったりして・・・肩透かしを受けた人もいると思います^^

 

某企業の青汁のCMは、健康アピールも半端でなく「うまい!」「おいしい!」というセリフをやたら連発~ 野菜を取らなくても青汁だけ飲んでいれば野菜不足は解消すると錯覚してしまうような仕上がりになっています。

 

誇大宣伝と指摘されないよう小さなテロップで「個人の感想です 効能・効果を示すものではありません」と必ず画面の端っこに小さく表示しています。

 

頻繁に宣伝されることで、一度は飲んでみようと思った人もいるのではないでしょうか。
原価は安いと思われるのに、意外に高いのにびっくりしますよね~
あれだけ宣伝すれば広告料も含んでいるので当然かもしれません。

 

青汁は水に溶かして飲む粉末になっていますが、昔のインスタントジュース粉末を思いだします^^
製法は多少進化したのかもしれませんが、原料が違うだけで何ら変わらないように思います。

 

 

健康食品は、体によいものであっても薬ではなく食品であります。
最近の青汁は、特有の青臭さ苦味もなく格段に飲み易くなっています。
原料は、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ、ゴーヤー、キャベツなどが使われていますが、飲み易くするために甘味料・糖類や各種防腐材、合成ビタミン、着色料など添加されることが多いそうです。

 

つまり、自然な食品と言いながらも、飲み易さ優先で加工度が高くなっていることを意味しています。

 

薬ではないので治験や臨床データがある訳ではありません。
薬の認可を受けるには、効能・効果はもとより、品質・安全性についてきびしいハードルをクリアしなければなりませんが、健康食品やサプリメント(カプセル・錠剤)にはそうした義務づけはなく企業責任で提供されます。

 

従って「効く」という表現は使えません。 使うと薬事法違反に問われます。
健康食品は、薬と比べデータ不十分のものが多く、絶対の根拠がないにもかかわらず、見ている人に効くと思わせるイメージを演出しているところが企業戦略と言えます。

 

「これ一杯で一日分の野菜」といった宣伝も注意が必要だそうです。
全部が体内に吸収されるのならともかく大抵は殆どが体外に排出されます。

 

我が家は、夫婦共々ベジタリアンなので、毎日のように野菜を食べますが、生の野菜を歯で噛んで咀嚼し、唾液と共に食べることこそが、免疫性を高め人体には合っていると思います。

 

健康食品やビタミン類・ミネラルなどのサプリメントは、食事では取れない不足分を補うということを改めて理解すべきです。

マラソン練習日記 その33 年明けて13Kmを走るも調子が上がらない

本日の天候は曇り、外気温度5℃、風は殆どなし。
新年明けてから、2回目の屋外練習ですが、本日はラン仲間と13Km少々を走りました。

 


タイム:1時間26分、走行距離:13.4km、平均ペース:6分25秒 /km、
最高心拍数:144bpm

 


GPSウォッチデータ(見易くする為、縮図を大きくして2枚を貼り合せています)

 

Map⑪から④方向をみたコース1.5km(右の雲がかかっている島は日本三景の宮島)
本日は、ここを3往復した訳であります。

 

 

Map④から⑪を見たコース 右側が旧広島空港跡(広島ヘリポート)

 

気温5℃では、コースの放水路沿岸ではもっと下がり体温が上がらず体が滑らかに動きません。
先週の火曜日(1/9)は10kmを走ったものの、冬場の屋外練習は似たりよったり~
かと言って暖かい日がくるのはずっと先なのでむずかしいところです。

 

30℃越えの暑すぎるのも問題ですが、5℃以下の冷たいのも体が順応せず、屋外での練習日は気温で左右されるので寒い日が続くと走れない事にがっかりします。

 

3月4日(日)開催の「第12回錦帯橋ロードレース大会」を目指し、少しずつ距離を延ばしてゆきたいと思っていますが、寒い日が続くと思うように延びません^^;
本番になればなんとかなるとは思っていますが・・・少々心配しています。

 

1月度の総走行距離も、やっと50kmを越えたところです。

 

別件ですが、現在PSA値9.2と上昇傾向にあり、月末に2回目の前立腺針生検をする予定。
4年前、1回目の針生検では異常ありませんでしたが・・・
3日間大学病院に検査入院しますので、事後の養生と合わせ1週間位ランニング練習が出来ません。

 

また、検査結果によっては治療も必要となってくるので、大会不参加も視野に入れその時はその時と割り切って考えたいと思っています。 年を重ねてくると色々ガタがきます^^

 

 

1月度、屋外でのランニング練習は、1月9日と本日の2日間のみ。
残りはジム屋内でのトレッドミルで走ったた距離です。

知らぬ間にAmazonプライム会員に登録されていた! でも解約手続きは簡単!!

Amazon(アマゾン)はよく利用しますが、昨年11月にバックアップソフト「Acronis 」を購入した時、お急ぎ便」が無料で利用できる Amazonプライム会員の お試しボタンを、うっかりクリックしてしまいました。

 

Amazonで買い物の度に案内があるものの、通常配送で十分早く届くので、利用するつもりは全くありませんでした。 ところが、マウスがすべってクリック(笑)

 

アマゾンプライム会員になれば、2,000円以下の商品にかかる配送料が無料になったり、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」が追加料金なしで無制限に利用できたり、映画やドラマが見放題のプライムビデオ、100万曲以上のプライムミュージックが聞き放題等々、魅力的な特典が色々楽しめることは知っていましたが、特に必要としないのでいつもパスしていたのに・・・

 

知らぬ間に月間プラン(400円/月)の Amazonプライム会員になっていました。 

 

 

 

 

昨年12月26日で無料体験期間が終り、まさか無断で自動継続する事はないだろうと思いつつも、その時はアマゾンから連絡をくるだろうと勝手に思っていました。
しかし、お試し期間過ぎても何もないので心のどこかに「もしや・・・」とプツプツ疑念がでて、年が明けしばらくしてAmazonのサイトを開いたところ、案の定というか勝手にプライム会員に登録されてたという次第。

 

確かに、Amazonプライム会員利用規約のページには、無料体験期間が終わると有料のAmazonプライム会員へ自動的に切り替わり、年会費3,900円(税込)または月会費400円((税込)が請求されると明記されています。

 

ただ、Amazonプライム会員お試しのボタンを選択すれば、お急ぎ便になる事は分かっていても、その時点で利用規約の説明がなされている訳ではないので誰も気がつかないと思います。
なので、かなりの確立で30日間のお試し期間を利用したまま、そのままほっておく人が多いと思います。

 

 

プライム会員の特典を利用する気はありませんので、早速解約手続きをとることにしました。

 

※下記Amazonトップページの「アカウント&リスト」→「Amazonプライム会員情報」を選択

 

※左下の「会員登録をキャンセル」をクリック

 

※「特典の会員資格を終了」を選択

 

※「今すぐ解約する」を選択

 

※「会員登録のキャンセルが完了しました」確認画面が表示される

 

※登録メールアドレスに「Amazonプライム会員キャンセルのお知らせ」あり

 

無料期間過ぎてプライム会員特典を一度も利用されていなければ全額戻ってきます。
私の場合、月会費400円が返金されました。
一度でも利用した場合は、日割り計算で返金されるようです。

プライム会員特典をしっかり無料体験した上で、必要としないのであればお試し期間中(30日以内)に手続きをとれば請求されることはありません。
その後、気が変わってプライム会員に登録したい場合はいつでも出来ます。

年末年始の特番にうんざり・・・(2018年)

 

1月7日の松の内も過ぎ、世の中やっと平日に戻りつつあります。
テレビ番組も正月向の特番(特別番組)は若干あるものぐっと少なくなりました。

 

振り返ってみれば、年末年始のテレビ特番は、お笑い芸人達がでて内輪だけで盛り上がり、バカ笑いをして大騒ぎするものばかり~しかも長い! 
4時間、5時間は当たり前~6時間もあることに正直うんざりでした。

 

それでなくても、日ごろから芸があるとも思えないお笑い芸人で占められる番組が多いのに、さらに年末年始でチャンネルを替えても似たような長時間の特番オンパレード~見る気にもなりません。 長くても3時間くらいに収めるべきと思います。

 

その点、1月1日の「芸能人格付けチェック」は楽しめました。
1月2日、3日の「箱根駅伝」は7時間のライブ中継でとても長いので、毎年ポイントだけをチラ見しています。

 

名古屋在住の孫(中学1年)も昨年暮れに帰省しましたが、毎年31日に見ているのが「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」という番組。 
民間テレビ局の年末特番では、8年間連続視聴率トップをキープしているそうです。
NHK紅白歌合戦に迫る視聴率で今や準国民的番組だそうな。

 

「ガキの使い」は、若い人たちから圧倒的に支持されおりその事実は無視できないものの、笑いのセンスやひねりもなく、長時間ダラダラとバカ騒ぎをしているようにしか私には見えず、時々チャンネルを変えてのぞき見しましたが全然笑えません。

 

正直なところ、かって敗者復活戦から勝ち抜いた「M-1」覇者、サンドウィッチマンの漫才の方が心底笑えます。 当時審査員だった島田紳助の笑いに対する目は確かでした。

 

そう思うのは私だけでしょうか。

 

孫と親は「ガキの使い」、カミさんは「NHK紅白歌合戦」、私はパソコン作業しながら格闘技番組「RRIZIN(ライジン)」を、それぞれの部屋で鑑賞する・・・
我が家では、年末に見るテレビ番組は皆バラバラ(笑)
ちなみに毎回録画はしているものの、ここ15年くらいNHK紅白は見ていません。

 

見たくないと言われはじめている鉄板の「第68回NHK紅白歌合戦」さえ視聴率39.4%でしたが、2部制になってから史上ワースト3位との事~ 裏番組は演歌主体のテレビ東京「第50回年忘れにっぽんの歌」は、6時間の長丁場にもかかわらず、視聴率8.4%は一昨年(2016年)の2倍だったそうです。

 

いまや日本人口の25%を占める65歳以上の高齢者にとって、馴染みの歌も少く今回の斬新なスタイルの「NHK紅白」より、司会による歌の紹介で進められた「にっぽんの歌」の方が、純粋に歌を楽しめて見た人が多かったという分析もあるようです。
若い人には演歌は興味なくても、良くも悪くも増え続ける高齢者の存在は無視できません^^

 

視聴率をあげるために人気者を頻繁に採用し、粗製乱造するテレビ局にも原因がありそうですが、人気度が上がり、見ない日がないという有名人もたちまち「TVでもう見たくない有名人ランキング」のターゲットになり、槍玉に挙げられる業界~
露出を楽しんだ視聴者や片棒をかついだメディアも勝手なもんです。

毎日のようにかかってくる迷惑電話に、ナンバーディスプレイは重宝します

パソコンでも迷惑メールがたくさんきますが、 迷惑電話も毎日のようにかかってきます。 

 

皆さんはどのように対応しておられるのでしょうか。

 

まずは、費用をかけずに撃退できる「留守番電話」モードに設定している人は多いようですね。
また、「この電話は録音されています」と冒頭にメッセージを流すようにしている人もいます。
意外に効果はありそうですが、親しい人がかけるときは少々抵抗があります^^
NTTには有料ですが「迷惑電話おことわりサービス」(月額200円)というのもあります。

 

我が家は、ナンバーディスプレイ(月額400円)にしていますので、かかってきた電話番号が分かります。 登録した電話番号以外は原則出ないことにしています。

 

0120(フリーダイヤル)、03(東京)、050(IP電話)から始まる固定電話番号や 090080 からはじまる携帯電話番号が多いです。
時には、市外局番 092(福岡)、06(大阪)、075(京都)からかっかてくるものもあります。

 

迷惑電話の殆どが、光回線(光コラボ)の勧誘やリサイクル・貴金属の買取りです。

 

パナソニックのFAX電話(KX-PD551DL)を使っています。
電話に出なければ、コール5回後自動的に「ただいま電話をとることができません。あとで掛けなおすかFAXをお願いします」という主旨のメッセージが流れ、掛かってきた時点で相手の電話番号が表示(ナンバーディスプレイ対応)され、且つ着信履歴にも残ります。

 

迷惑電話と思われるものは、インターネットで電話番号を調べていますが、大抵迷惑電話リストに載っているものばかりです。

 

ネットで調べ直すのを軽減するために過去かかってきた迷惑電話番号をメモにして電話の近くに置いているのですが、何故か同じ業者からは二度目がかかってくることは意外に少ないです。
迷惑電話のメモを取るごとに番号が違うので、それだけおいしいビジネスなのか、だまされる人が多いのかこういう悪徳業者が増えるのは問題ですね。 ここ数ヶ月で40数社からかかってきています。

 

※かかってきた迷惑電話番号メモ~裏側にもほぼ同数の電話番号のメモあり。

 

0120326397 光コラボの勧誘
0120905270 リサイクルショップ買取
08008881039 光コラボ勧誘
0649674142 リサイクルショップ・貴金属買取
0677109633 日本保険サービス 勧誘
0669103989 化粧品販売
08001112023 光コラボの勧誘
0120410727 光回線の勧誘
0120912776 ニンニク販売
05088812459 光コラボ勧誘
0752770894 リサイクル・貴金属買取
0755550525 光回線の勧誘
05031018516 光コラボ勧誘
08008054346 リサイクル 買取
07019441033 羽根布団 セールス
08009198036 光コラボ勧誘
0120955964 光コラボ勧誘
05088812477 貴金属買取

 

等々、 その他にもかかってきた迷惑電話は20業者位あります。
共通しているのは、掲載リストのコメント欄ではこれら業者は皆しつこいということです。

 

以前、今ほど頻繁でないときには知らない電話にも出ていたのですが、一昨年暮れにカミさんが振り込め詐欺にひっかり、以来登録以外の電話番号(迷惑電話)には一切出ないことにしました。

 

月額400円が、高いか安いかは利用者の価値判断によりますが、人の弱みにつけこむこわい時代~

 

ナンバーディスプレイは、迷惑電話被害に会わない為の、一番のお勧めツールと思います。

2018謹賀新年 ブログ開設5年目を迎えることができました

 

訪問者の皆様、あけましておめでとうございます。

 

私の人生も半世紀をとっくに越え、昨年後期高齢者となりました。
趣味など通じて世代を越えた若い仲間とのリアル交流で、気持ちだけはまだ青春時代であります。 いい年の重ね方をしているなと人さまから思われるシルバーを心がけております^^

 

一日一生、日日是好日の心境でオマケ人生を謳歌しています。
年を重ねる度に、多少ガタがきておりますが、ハーフマラソンを完走するだけの体力はありますのでまだまだ元気であります。

 

拙ブログ「オヤジの悠々人生」も、2013年11月に開設してからおかげさまで、今年で5年目を迎えます。

 

直近の昨年12月度訪問者数は48,789人、閲覧数(PV:ページビュー)は63,110でした。
一日の最高訪問者数は7,032人、PV7,306(2017,12/8)
ブログ開設満3年の時は、月間訪問者は4,000人満たない状況でしたが、半年前あたりから急に訪問者やPVが上がってきました。

 

Count Per Day とJetpakなどのWordpressプラグインでアクセス解析を行っていますが、アクセス数は大筋一致しています(主要ボットは排除) 趣味のブログでもありGoogleアナリティクス使った解析までは必要はないかなと思っています。

 

おかげさまで訪問者も少しずつ増え、大手ブログサービス(アメバブログ、はてなブログなど)を使わずコネなしの趣味ブログでこれだけの訪問数があれば上出来です。

 

訪問者のブラウザは、Chorme 31%、Safari 25%、MSIE21%、Android12%となっています。
つまり、私のブログ閲覧は、52%の方がパソコンで、37%の方がスマホで見て頂いていることになります。 本当に感謝感謝であります。

 

これからも、少しでも読んで頂けるような記事を発信してゆきたいと思っていますので、本年もよろしくお願いいたします。