日別アーカイブ: 2017年11月18日

心拍計リストバンド(iWOWN i6 Pro)を使って1年~重宝しています

中華製心拍計リストバンド「iWOWN i6 Pro」を使って約1年になります。

 

昨年11月29日に購入~現在も正常に動作しており、エプソン製GPSウォッチSF110Bと併用。
マラソンの心拍トレーニング用にダメもとで購入したものですが、安価な商品にもかかわらず十分目的を果たしています。

 

購入当初、心拍計リストバンド部門のランキングでは一位の人気商品でした。
最近は「iWOWNfit i6 Pro」 で売り出されていますが、中身は同じものだと思われます。

多機能なので、心拍計リストバンド、スマートウォッチ、スマートリストバンド、フィットネスリストバンド、ウェアラブルウォッチ等々・・・ネーミングも様々です。

 

 

1年使って良かったところは、

 

*ほぼ正確な心拍数を24時間リアルタイムに測定。
(ジムにあるトレッドミルによる心拍数や手首の脈拍測定ともほぼ一致)
マラソンなどスマホを携行しなくてもあとで心拍数データは転送可能。
夜間ブルートゥースが切断状態であっても、睡眠パターン・心拍数など翌朝転送可能。
*電話着信通知&メッセージ、アプリ通知機能
メッセージ, 通知センター, Facebook, Twitter, Skype, Line, Gmailに着信があるとバイブで知らせてくれる。
*満充電で4日~5日間使用可能(残25%で30分にて満充電)
*IP67相当の防水防塵性能(水深30mレベル)
入浴時だけは、結露発生の可能性があるので外しています。
うっかりつけて入浴した事がありましたが、夏場ということもあって全く問題なし。
個人的には入浴時は、外したほうが良いと思います。
*朝の目覚ましとして使える(10回の断続的なバイブ通知、設定時間により回数が違う?)
遊環も別途用意するも、 激しい動きをしても外れることはなし。

 

気に入らないところ

 

*アプリ(iWOWNfit)のバージョンアップで、日本語表示が突然中国語表示に変更。
Ver アップは、購入してから4~5回ありました。
*時々、ブルートゥース(Bluetooth)が切断する。
新ロゴマークのアプリ(iWOWNfit Pro)になって切断しにくくなったようにも思えます。
*屋外では表示が見ずらい(全く見えない)
*Ver アップの都度、過去データや初期設定が消えてしまう。

 

 

 

※デジタル時計表示にしておくと、Blurtoothの接続状態や通知の有無・バッテリ残が分る

 

 

Verアップにより、時計表示させると下段の月日表示が、1秒後スライドして地域の天候・気温表示に変わるようになりました。 途中からアプリのアイコンが、カエルからスタートダッシュ風?になり、データ表示のデザインも下記の通り一変。

 

※アプリ(iWOWNfit Pro)のデータ群(心拍数はマラソンをした日)

 

 

私は、心拍計をメインに使っていますが、様々なスポーツの活動量計としても使えます。
心拍計24時間データは、夜0時を過ぎるとクリアされます。
睡眠パターンは、同じく0時を過ぎるとクリアしますが、毎日の睡眠データは残ります。

 

※appleヘルスケアとの連携

短所はあるものの、この価格にしてこの機能、中華にしては上出来の製品です。