日別アーカイブ: 2017年9月24日

iPhone メジャーなアップデートiOS11 の配信はじまる!

9月20日、かねてより話題になっていたiOS11がリリースされました。
iOS10より抜本的に中身が変わるメジャーバージョンアップです。
新しく発売されるiPhone8/Xにも搭載されるOSであります。

 

iPhoneに限っては言えば、iPhone5s(5、5cは対象外)以降の機種が対象になります。

iPhone6を使っていますが、20日夜たまたまOSのアップデートを確認したところ、iOS11へのインストール提示があったので、迷いもなく即ダウンロード&インストールを実施!
30分くらいで滞りなく無事完了したのですが・・・あとでその日が配信開始日と知りました。

 

ネット上でiOS11関連記事を見ると、ダウンロードやインストール中に止まったとか、インストール後重たくなったこと、動作しないアプリがある等々・・・

要するにiOS11アップデートによるメリット・デメリットがあるので、よく考えて決めたほうが良いみたいな記事も多くあり少し早まったのかな??
対象機種やアプリによっては、アップデートによるトラブルもあるようです。

 

32ビットのアプリが使えないこともアップデート後知りました^^;
iOS11にして数日経過していますが、日ごろの操作で今のところ目立っておかしいという実感はないのですが・・・ アップデートに関して皆さんどう対処されているのでしょうねぇ。

 

よく使う操作で大幅に改良されたのは、画面下からスワイプで引き出す「コントロールセンター」です。 デザインも一新、各項目もアイコン化され且つ多機能化されました。
併せてカストマイズも簡単にできるようになりました。

タップすると機能をオン/オフしたり連携するアプリを起動することは今までと同様ですが、長押しすることで機能をさらに展開~細かく設定できるようになっています。(3D Touch対応機種の場合は強く押し込みます)

 

※コントロールセンター(スクリーンショット)
デフォルト画面では最下部3つのアイコンは無し。

※コントロールセンターの左上4つのアイコンのいずれかを長押しすると表示されるアイコン群

 

 

コントロールセンターに登録して(私にとって)重宝しそうな新機能は~

 

「画面収録」が可能になりました。操作中のiPhone画面がそのまま録れます。
スクリーンショットの動画版といったところです。

「拡大鏡」も重宝しそうです。カメラをルーペ代わりに使います。
倍率もスライダーで調整可能。 そのまま写真撮影もOKでフラッシュ撮影も可能。

「運転中の通知停止」もすぐ使えそうです。
オンにしているとiOS 10でも利用されていた「おやすみモード」と同様の効果が得られます。
通知がロック画面に表示されず、着信があった場合には自動的に留守番電話になります。

メッセージを受信すると、自動で返信出来る機能もあります。
車内搭載のオーディオ機器とBluetooth接続状態にある時は、通知可能にしたりカストマイズも可能。

 

ほかにも「カメラ」モードでQRコードに近づけると簡単に読み取れ、目的のURLに即アクセス可。
また「片手用キーボード」
が追加され、キーボードの左寄り右寄りの設定が可能となり、片手入力がやり易くなりました。

 

新機能についてはすべてを述べ切れませんが、せっかくiOS11にアップデートしたので、追々必要に応じて新機能を活用してゆきたいと思います。

 

なお、iOS9→iOS10にアップデートした時、Bluetoothイヤホン(Ver4.0)の通知センター画面でのバッテリ残量表示しなくなったのですが、今回のiOS10→iOS11アップデートも同様の現象が起こりました。 前回同様再起動で表示されました。