日別アーカイブ: 2016年12月3日

中国製の心拍計リストバンド(iWOWN i6 Pro)を買ってみた

心拍計リストバンド(スマートバンド)がほしくて、この度はじめて中華の製品をアマゾンで買ってみました。 モデルは「iWOWN i6 Pro」という製品です。 5000円で購入しました^^

wristband1wristband2
wristband3 wristband4

購入にあたりネットを調べるとにかく安い製品がずらり!
2000円~6000円で多機能なウェアラブル端末(スマートウォッチ・スマートバンド)が入手できます。

ガーミンやエプソン、Fitbitなどの商品と比べ1/5~1/8の価格なので性能は大丈夫なのかなと思ってしまう。 カストマーレビューをみるとさすがに3000円前後の商品は安かろう悪かろうの印象はぬぐえませんが、6000円前後の商品になるとレビュー内容も4星以上が多く、価格のわりに使えるみたいな評価が並びます。

既に、マラソン練習時に使っているエプソンのGPSウォッチSF110Bで十分なのですが、心拍トレーニングを併用するには、オプションで胸ベルト(5千円位)の装着が必要になります。 精度はあるのですが、少々使い勝手が悪いのが難点。

そこで、ダメもとで購入したのが中国製「心拍計リストバンド」なのであります^^
購入した商品は、アマゾンの「心拍計」売れ筋ランキングでは1位の商品になっています。

【商品概要】
1 台でハートレートモニターとスポーツウォッチ、活動量計の 3 役をこなす。
心拍数、歩数、睡眠パターン、消費カロリーなどリアルタイムに本体画面で確認可。
光学式心拍計を内蔵、手首につけるだけ、毎日24時間の心拍数を記録。
*歩数、消費カロリー、アクティブ時間、睡眠時間や状態(眠りの深さ)を計測できます。
本体が振動するアラームを設定することができ、目覚ましとしてご利用可能。
電話着信通知&メッセージ・アプリ通知機能を搭載。
IP67相当の防水防塵性能を装備。(水深30mまで使用可能)。
*対応機種:IOS:OS8.0以上、アンドロイド:Android4.4以上、いずれもBluetooth4.0。

購入後3日間の使用感は・・・

通知機能は、短い振動で通知・表示してくれます。スマホをジャケットのポケットに入れているときは重宝。 iPhoneの「メッセージ」や「通知センター」の内容は制限なくそのまま漢字も含めて表示。
メールは受信時刻、件名、本文まで確認できます。 本文も複数ページをまたいで閲覧可能。
画面は通常非表示ですが、腕の動きで表示されます。

wristband08

Bluetoothリンクが時々切断することがある。
iPhoneは接続状態になっているのにアプリ上で切断になっている。
ハード上ではリンクしているのにソフト上で切断? 再ペアリングすると復帰します。
心拍数など本体の方はずっと記録をとっているので後からでもアプリへのインポートは可能。
初期不良なのか性能なのか不明。

本命の心拍数は、安静時は手で脈をとったものと合致し意外に正確。
マラソン練習時の測定は150くらいでしたが、ジム内のトレッドミルで同等のスピードで測定したときの心拍数と同じなのでこちらもOK。 たまに躍りがあるものの思ったよりは適正な心拍数。

充電はマグネット式で、満充電になると充電ストップ~過充電防止仕様(USB電流計でチェック)。
専用コードなので紛失すると充電できなくなります。 バッテリ状態はアプリで確認可能。

充電中
wristband6

充電終了
wristband7

各種表示は、屋内ではよく見えるものの日中屋外では見えずらいです。
時間経緯と共に記録された睡眠パターン(レム睡眠、ノンレム睡眠)は遊び心で楽しめます。

3日間の使用でバッテリは60%残っていました。 満充電で7日間くらいはいけそうです。
この機能でこのバッテリの持ち・・・アップルウォッチも真っ青! チャイナ恐るべしです。

廉価な中華製品がどのくらいもつのか・・・しばしスマートウォッチの感触を楽しみたいと思います。

※アプリメニュー(昼間マラソン練習)