月別アーカイブ: 2016年12月

【ドッキリ!】道に落ちたペットボトル~感動の結末

年末になるとたくさんのテレビ特番が放送されますが、世界発のドッキリ番組紹介の中に・・・

通りすがりの女性の行為が、とんでもない素敵な結末を迎えます。

ショッピングモールのゴミ箱のそばにペットボトルが落ちていました。
ほとんどの人が素通りする中、ある女性がそのペットボトルを拾いゴミ箱に入れました。

すると・・・


実は、最初の男性が仕掛け人であえてそういう状況をつくり、何人目の人が拾ってゴミ箱にいれるか、人の善意を試すドッキリでした。

年末のテレビ特番でしたが、ネットで調べると動画は5年前のもので、当時もいろいろ紹介されていました。
私は初めて見る動画でしたが、笑いをとるばかりではなく、爽やかな気持ちになれるドッキリ番組もまた良いものですね。 

ご覧なった方もいるかもしれませんが、マナーの尊さを学ぶためにも子供と一緒にみても価値ある動画だと思います。

墓碑銘2016 昭和の顔が消えてゆく

青春真っ盛りの時代を過ごした昭和~一時代を飾った昭和の顔がまた消えて年々寂しくなります。
今年も多くの昭和生まれの著名人がこの世を去ってゆきました。

思うがまま並べてみると・・・

テレビ業界とは切っても切れない黎明期を支えた永六輔 放送作家・タレント(83歳)、「上向いて歩こう」、「遠くへ行きたい」、「見上げてごらん夜の星を」など多くの作詞をしています。

「11PM」「クイズダービ」の司会でおなじみの大橋巨泉 元参院議員(82歳)、蜷川幸雄 演出家(80歳)、蜷川さんの葬儀で弔辞を読んだ平幹二郎 俳優(82歳)

国民栄誉賞に輝いた元横綱千代の富士の九重親方(61歳)、ラグビー界のスター平尾誠二(53歳)、女性で世界初のエベレスト登頂した田部井淳子(77歳)。 王貞治の一本足打法を猛特訓した荒川博 元巨人コーチ(86歳)。

推理小説「Wの悲劇」などで知られる夏樹静子 作家(77歳)、日本を代表するピアニスト中村絋子(72歳)
政治界では蝶の収集家でも知られた鳩山邦夫 元法相(67歳)、「加藤の乱」の加藤紘一 元党幹事長(77歳)。 昭和天皇の末弟 三笠宮崇仁親王(100歳)。

双子デュオのザ・ピーナツ妹 伊藤ユミ(75歳)、コーラスグループ「ダークダックス」のゲタさんこと喜早哲(85歳)、同じくマンガこと佐々木行(84歳)、4人のうち残ったのはゾウさんこと遠山一さんだけになりました。

「私は泣いています」のシンガー・ソングライター りりィ(64歳)、シャンソン歌手兼推理作家の戸川昌子(85歳)、動物の物まねの江戸家猫八(66歳)。
革新的な音楽で魅了した作曲家・シンセサイザー奏者の富田勲(84歳)

モーニングショー草分けの司会者 小川宏 (90歳)、女優の白川由美(79歳)故二谷英明の奥さんでした。 故高峰秀子さんの夫、松山善三 脚本家・映画監督(91歳)も亡くなられました。

「遠山の金さん」やNHK大河「花神」で活躍した前進座代表の中村梅之助(85歳)。
上方落語「四天王」の最後の一人、三代目桂春団治(85歳)

海外では、大島渚監督「戦場のクリスマス」でビートたけしや坂本龍一と共演したデヴィット・ボウイ ミュージシャン(69歳)、同じく世界的なアーティスト プリンス(57歳)、故ナットキング・コールの娘でグラミー受賞歌手のナタリー・コール(65歳)。

アントニオ猪木と異種格闘技戦をした元プロボクサー モハメッド・アリ(74歳)。

TVドラマ「サフサイド6」で故トロイ・ドナヒューと共演していたヴァン・ウィリアムス 俳優(82歳)、
当時ほかにも「サンセット77」、「ローハイド」、「ララミー牧場」などありました。
晩年、「グリーンホーネット」で故ブルース・リーと共演しています。

年末押し迫った27日に、「スターウォーズ」のレイア姫役のキャリー・フィッシャー(60歳)が急死。
父は歌手の故エディ・フィッシャー(オーマイ・パパで人気)、母は女優デビー・レイノルズ(雨に歌えば、タミーなどが有名)の娘さんです。

P.S
デビー・レイノルズさん(84歳)が、娘の亡くなった翌日の12月28日に亡くなりました。
娘の死で傷心の思いだった筈と思いますがとてもびっくりしています。

 

新PIXUS TS8030複合機の振替払出証書(キャッシュバック)が届く!!

キャノンインクジェット複合機PIXUS TS8030への振替払出証書(キャッシュバック)が、本日郵送にて届きました^^v

TS8030を購入して一ヶ月近くなるので、昨日使用感などをブログに書いたばかり~
振替払出証書はキャンペーン期間終了後にくるのかなと思っていました。

意外にタイミングよく来たのでびっくりです。
申込みはWeb上から行ったのですが順次処理してゆくみたいです。

新PIXUSキャッシュバックキャンペーンは、2016年11月3日(木)~2017年1月16日(月)の期間限定になっています。 対象機種はTS9030、TS8030,TS6030,TS5030と指定のインクパック購入で最大3000円のキャッシュバックが受けられます。

私の場合、6色マルチパックは購入しなかったので2000円でした。(一緒に購入すれば3000円)

キャノンインクジェット複合機TS8030 に買い替えました!

キャノンインクジェットプリンターiP4200をノントラブルで11年近く使いました。

プリンターはエプソンばかり買い継いできましたが、初めてキャノンに切り替えた最初のモデルでした。
5色インクですが、今までの交換インク代だけで本体が3台買えます(笑)
独立型インクカートリッジはインク代がバカになりません。

壊れてはいないのですがここいらが買い替え時と思い、従来のモデルよりコンパクトになった最新モデルのキャノンインクジェット複合機PIXUS TS8030を購入しました。 一応ハイスペックモデルです^^

現在6色独立インクのエプソン複合機EP703Aも併用していますが、並べて比べるとずいぶんとコンパクトになりました。 元あったプリンターよりも小さいです。


11年使用したCanon製iP4200プリンター(右下)

キャノン最上位モデルTS9030と今回購入したTS8030との違いは、

*筐体がツートンカラーでソリッドな形状のプレミアムデザインであること
*タッチパネルが5インチ(TS8030は4.3インチ)
*有線LANが使える(TS8030は無線のみ)
*本体のみで特殊効果のある9種類のプリントが可能(クリエイティブフィルター)

を除いて中身のスペックは全く同じであります。

TS8030発売当初(2016年9月)は3万円少々でしたが、現在店頭での実売価格は2万5千円前後になっています。

私の場合、家電量販店(エディオン)の週末キャンペーン価格23800円(税抜)時に、期間限定クーポンとカード会員の購入ポイント利用、さらにメーカーキャッシュバックも入れると約6000円の値引きになり、実質2万円以下で購入しました。 もちろん5年間保証になっています。

一部機能のテストをしましたが、テキスト・画像のスキャニングや写真印刷の解像度は悪くないです。
特に、文書をスキャナー後 印刷したところ文字くっきりでメチャきれいでした。

6色独立インクのうち黒1色は文書用(顔料系)なので、写真につかうのは実質5色(染料系)になります。
写真印刷については、完全6色のエプソンのほうがわずかに色再現性がいいかなと思います(比べてやっと分かる程度)。 印刷解像度は、最小インク滴1pl(ピコリットル)のキャノンの方がエプソンの1.5plより極小なので上回ります。 僅かな差なので肉眼で分かる筈もありませんが・・・

スマホの無線による写真印刷も問題ありませんでした。

セットアップ(設置・各種設定)は、昔のプリンターや複合機と比べ複雑化していますので、初心者には敷居が高いように思いました。 Web上の動画で親切に説明されていますが、印刷を始めるまでWi-Hi設定などなんやかんやで30分位はかかるので、同世代の高齢者やパソコン初心者にとってはちょっと大変かな思います。

本来、キャノンのプリンターはエプソンと比べ印刷中の音がとても静かです。
現在使用しているエプソンの複合機も、印刷が始まるまで動作音がうるさいです。

TS8030も、目的に応じてパネル上で説明・誘導してくれますが、印刷が始まるまでカタカタとかバッタンとか、やたらとメカ音が耳につきます。
結局、操作中に発生する派手なメカ音は、キャノンもエプソンと同じレベルになった感があります(笑)

DVD/CDのラベル(レーベル)印刷も試してみました。
うっかり差し込んではいけないタイミングでディスクトレイを(固いなと思いながら)無理に挿入したので、「紙づまりです!」エラー音と共にメッセージが表示されましたが、パネルの指示に従って対応してゆくと無事解決しました。
取説の注意書きを見ると指示があるまで無理に挿入すると本体が壊れることがあると・・・^^;

セットアップだけでインクの残量表示が全体的に減っているので消耗が早そう・・・です。
コンパクトなのにA4紙を前面トレーにセットすると5㎝位飛び出すのが気になります。

操作パネル(可動)はセットした位置のままですが、排紙トレーの出し入れは自動でやってくれます。

耐久性についてはまだ未知数ですが、いろいろ試してゆきたいと思います。
機能・性能的には今のところ満足しています。

外付HDD(2TB)の一部ドライブがRAW形式になり認識せず。

突然、バックアップ用のLacie製外付HDD(ハードディスク)の一部ドライブが認識しなくなりました。

2TBを約500GBづつ4つのパーティーションに分け、ドライブレター(ドライブ文字)は「Q」・「R」・「S」・「T」に振り当てられていました。
マイコンピューターを開くと「Q」「R」が消えて、「S」「T」しか表示していません。

「ディスク管理」で確認してみると、該当のドライブ二つが「RAW(ロウ)」になっていました。

パソコンの電源ユニット不良やコネクタの緩み・接触不良、HDD換装などで「RAW」になることがあるそうです。 購入して5年になりますが、バックアップ用で必要な時にしか電源を入れないので殆ど使っていません。 CrystalDiskinfoで確認したところ、使用時間244時間、電源投入回数は240回です。

使用環境にもよりますが、一般的にHDDは1万~2万時間、電源投入も数千回は大丈夫なのに~
Lacie(ラシー)はフランスのHDDメーカでエレコムが販売。 中身はSeagate(シーゲート)製のHDDなのでやっぱりって感じはありますが・・・

複数のパーティーションの先頭セレクタにデータ構造など重要な情報が書き込まれているMBR(マスターブートレコード)は、HDDにアクセスするときはじめに読み込まれる部分で、ここに何らかの原因で欠損があるとドライブを認識しなくなり「RAW」と表示されます。 認識されないだけでデータは保存されたままになっています。 「RAW」は、生(なま)という意味で、一眼デジのRAW現像と同じ意味合いです。

MBRの内容を「TestDisk」(フリーソフト)で修復してドライブを復元する方法と、「RAW」になったドライブを認識させる為フォーマットした上、復元ソフトを使ってデータを取り出す方法があります。

ファイナルデータ(復元ソフト)で復元させたことは何度かあるので、今回はMBR修復にチャレンジしてみました。 ところが「TestDisk」作業は手順通りうまくいった筈なのに、認識はできたものの何故かドライブ内にデータはなく復元できませんでした!!

当初4つのパーティション構成だったものが、「Q」・「R」・「S」ドライブが合体して1つのドライブになり、「T」ドライブとで2つのパーティションになってしまいました。 合体したことで正常だった「S」ドライブのデータも消えました。 どこか作業ミスがあったのかもしれません。
あとの祭りですが、データ救済の可能性があったRAW形式のドライブをフォーマットした方がよかったかも・・・

まだ続きがあります。

再び、4つのパーティーション切り直しまして、今回作業で万一を考え「S」・「T」ドライブのデータは事前に他のHDDにコピーしていたので、消えたデータを「S」ドライブに戻し様子をみていました。

数日後、HDDの電源を入れたところ「Q」ドライブが再びRAW形式になっていました。 「R」ドライブも今後RAW形式になる可能性があり、このままでは安心して使えません。


※Qドライブが再びRAW形式に。


※Lacie製2TBHDDは、コンパクトな製品です。

RAWになったドライブは合わせて1TB相当あるので、もったいない感じもしますがバックアップ用としては使えませんので廃棄することにしました。

バックアップデータが目いっぱい入っていましたので、物理的に破損するか、アプリで完全消去するか思案中です。(フォーマット・削減してもデータは残っています)
他にまだLacie製HDD2TBおよび3TBを持っていますので壊れないことを祈るばかりです。

結論! HDDは使っても使わなくても年数が経てば壊れるときは壊れるようです^^; 

Facebookで見知らぬ美女から友達リクエスト!

Facebookで、突然見知らぬ美女から「友達リクエスト」が来ました!!

以前にも、美女からリクエストは何度かありましたが久しぶりです^^


しかし、
可愛い女の子のリクエストに舞い上がって、友達リクエスト承認」してはいけません!!

即、「リクエスト削除」してください。 マルチIDを使った詐欺狙いです。

友達申請を許可すると、知らない間にFacebookに登録した自分の情報(メールアドレス・住所・出身校など)のみならず繋がっている友達の情報も盗まれる可能性があります。
あげくにアカウントを抜かれて悪用されたり、出会い系サイトや情報商材サイトへに誘導されたりします。

友達リクエストがFBを登録した当日や翌日だったり日が浅いのも特徴です。
「友達」リストは非公開もしくはあっても男性ばかり・・・開いても実態のないものであったり、中には仕掛けを疑わずリクエスト承認したと思われる善い人もいました。

その方は男性で登録した友達が100人以上~考えもなく承認したのでしょうが、繋がっている友達にも被害が及ぶことを考えると・・・

誰からもリクエスト承認がなかったのか、用済みになったからなのかは不明ですが、一週間後にそのURLを検索すると大抵は削除されています。

美女に限らず、いきなり見知らぬ人からの友達リクエストも要注意です。
せめて、メッセージをつけて友達申請するのがマナーというものです。
疑えばキリがありませんが、なりすましや手口が巧妙になってきていますので、SNSは危険がいっぱいです。

結局、一番安全なのは面識のあるリアルな友達ということかも。

Youtube、動画が著作権侵害で244カ国ブロック!

Youtubeにアップしている動画の一つが著作権侵害により、244カ国でブロックされました。 但し、日本では見れます^^

※Youtubeダッシュボード

※「!」マークにカーソルをのせるとブロック国が表示される

ブロックされた国の数が半端ではありません!

世界の国の数を調べたら国連加盟国193カ国が正式なものらしい。

では244カ国って? TCCの国リストで324カ国というのがありますが・・・
要するに、日本以外は閲覧できないということだろうと思います。

映像はパスしていますが、BGMに使った音楽が著作権侵害(3社)に触れました。
全世界ブッロクにならなかっただけ幸いかも。 

YouTubeには色々ペナルティがありまして、洗礼を受けた方もいると思います。 
オリジナルな自作動画であれば、何ら問題はないのですが第三者に著作権のあるものをアップする場合に問題が発生します。

Tubeには、著作権侵害による動画削除だったり、究極はアカウント停止などペナルティがあります。
反面、著作権ある動画でも広告を入れたり、閲覧よる収益化が著作権元であれば制限なく見られます。

著作権のある映像・音声のすべて、又は一部が一致した場合以下のペナルティが発生します。

① 著作権元の収益化および広告が入いるも閲覧は可能。
但し、コンテンツによりずっと見れる保証はありません。
突然 ②~⑤の対象になるものもあります。

②音声ミュート
音声のない映像になります。 動画の価値がなくなり削除が無難。
2年経って100万アクセスになったコンテンツに音声ミュートがかかるものがありました。
通常は即削除するのですが、アクセス数が多いので非公開で保有していたら、数ヶ月後いつの間にかミュート解除されていたのには驚き~チャンネル総アクセス数も100万減で修正されました。

③一部の国でブロック
通常は数カ国の場合が多いです。

④全世界でブロック
誰も見ることは出来ませんので削除するしかないです。
Up後2年~4年経ってブロックされた動画もありました。

⑤動画削除
三回受けるとアカウント停止と共に全動画が削除されます。
(一回目のペナルティは、3ヶ月で解除されます)
申請時のアカウントと登録メールはTubeでは二度と使えません。

収益化を図っている人にアドセンスアカウントの停止がありますがここでは割愛します。

2012年10月以降、著作権法改正で著作ある動画のアップやダウンロード、又メディアの複製は個人で楽しむものであっても禁じられています。 

それでもYoutubeには著作権ある動画がバンバンアップされています。
長時間の歌番組などそのままアップされているものもあります。

テレビでは見れない懐かしいレアな動画など、リアルタイムにいつでも見れるYoutubeは良くも悪くも貴重な存在です。 法律を完全適用すればTube動画の9割以上はアウトと思います。

是非はありますが、著作あるコンテンツをアップしているのですから、多少の制約やペナルティは致し方ないと思っています。 ニーズもあるからでしょうがゆるいGoogleの対応にTube愛好者としては感謝です。

10年使ったXPパソコンがついにオシャカになりました!

WindowsXPパソコンが突然電源を入らず~全く動作しなくなりました。 

モデルはエディオンとマウスコンピュータの企画商品で、PentiumD(デュアルコア)、HDD200GB、メモリ1GBのパソコンで、10年前に約10万円で購入。
商品は自作パソコンに近いので、故障したとき修理や拡張がやりやすく本品にした経緯があります。
その後HDDやメモリを増設、PCIボードなど拡張しました。

2014年4月サポート終了してからは、基本的にはオフラインで利用。
複数のパソコン(Windows vista、7、10)を活用しているため、XPを使う頻度は少ないのですが、XPでしか走らないソフトもあったり、操作性やレスポンスも悪くないので重宝していました。

しかし、一昨日電源を入れたところウンともスンとも・・・電源ランプもつきません。
古くてもそれなりに活用しているのでこのまま廃棄するのは忍びがたく修理を敢行。




不良の可能性高い電源ユニットを取りはずし、(単体では動作しないので)強制的に4ピンとアース間をショートさせると電源ファンは回ったものの・・・
それでも電源回路の不良の可能性が高いと思い、「パソコン工房」で電源ユニット(5000円)を購入し交換しましたが・・・・(過去、同じ手順同じ症状で、電源ユニット交換し治ったことがあるので)

ガぁーん、全く反応なし!

やはり電源ユニットは正常でした^^;
残るCPUは壊れる可能性が低いし、メモリやグラボの不良であれば電源ランプはつくと思うので、消去法でゆくとマザーボードの不良かなと思います。

残念ですが、これ以上お金はかけたくないのでXPパソコンを廃棄することにしました。
無駄な出費になりましたが電源ユニットは、予備・チェック用として保管しておきます。
増設したHDDなども転用するので取り外します。

廃棄方法をどうするのか? PCリサイクル対象品(ラベル貼付あり)なので、無料で回収してくれます。 製造元マウスコンピュータにWeb上から依頼したところ、自動返信があり要領など説明したメールがきました。 専用の伝票が送付されてくるので、簡易梱包の上伝票を貼付し 最寄の郵便局に持参すればいいみたいです。

※PCリサイクルマーク

※製造元からの受付メール

HDDのデータ等は消去して返却する必要があります。 
フォーマットや削除では、目次だけを消しているようなもので、ツールなどで簡単に復元が出来ます。
一個人のHDDなんて誰が復元するか!と思いかもしれませんが、個人情報はどこで抜きとられる判りません。 完全消去は必須です。

HDDを廃棄するときは物理的に壊すかソフト的に完全消去(何重にも上書きすることで復元を不可能にする)するのがベストです。

※HDD消去作業中

今回消去するHDDには編集動画やファイル群がありますが、重要ファイルではないので、ディスク消去のフリーソフト「MiniTool Drive Wipeを使って「0と1」の1回書込みモードで消去することにしました。 HDD200GBで約3時間半かかりました。 外国製のフリーソフトですが問題なく消去できました。

※消去対象を選択する(パーティション又はHDD)

※消去(書込み)作業中

※完了したときの画面。

3回上書きモード(米国国防総省準拠方式)が理想ですが時間がかかります。
処理の途中スリープにならないよう電源管理を設定した上で消去作業します。

本日すべて作業が終わりましたので、専用伝票が届き次第返却です^^

プリウスがノッキングでエンジン不調!時々ガラガラ音も~

愛車プリウス(30系前期)を購入して5年目に入いりましたが、最近になって冷えた朝エンジンスタートする際、時々ノッキング現象を起こすようになりました。 ブルンブルンと今にもエンストしそうなエンジン不調の不規則な振動も伝わってくる状態です。 走り出すと治ることもあり一週間先に半年点検の予約もしていたのでそのままにしていました。

ところが先週末の朝、エンジンスタートするとノッキングと共に突然ボンネット内からガラガラと大きな音が2~3秒ありました(ノッキングはそのまま)。 
さすがこのままでヤバいと思い、その場からディーラー担当者に連絡の上、このまま走っていいものかどうか診断だけしてほしいと車を急遽持ち込み。

結論を言うと、すでに トヨタ自動車からリコールで公表されていた内容と同じ現象でした。
本件に関しては、当初新車の保障期間(5年又は10万km)の無料対応が、新車登録から9年(走行距離問わず)に変りました。

該当症状について一応ネットで調べたのですが、まさかメーカーのリコールがあるとは気がつきませんでした。 ユーザーからの指摘で対応するので積極的に掘り起こしている訳ではないようです。

エンジンが十分暖機されない状態のショートトリップ走行が原因で、EGRバルブの摺動不良から生じる現象のようで、該当部品の交換とエンジンコントロールコンピュータのプログラム修正で対処。

その場は応急処置してもらい、部品を取り寄せた昨日、再度車を持ち込み無事修理完了。
コンピューターにも不良発生時の記録が残っていたようです。
メーカー責任の案件であり、作業も2.5時間くらいかかるので代車(アクア)を貸してくれました。

オマケがあります^^;

実は前倒しで半年点検もやって貰ったのですが、補機バッテリーがへたっているとの事!
次の点検までに検討しておいてくださいと・・・
(プリウスには補機バッテリー【12V】)と駆動用バッテリー【高圧】があります)

スマートキーの電池減少は、「キーバッテリー残りわずか」とアラームと共にメーターディスプレーに警告してくれますので、補機バッテリーも同様に警告が出てから交換すればよいと考えていたのですが・・・
なにしろ、バッテリーの価格がガソリン車の倍はしますので^^;

ディーラーの話では補機バッテリーの減少は警告メッセージはないとの事。
突然、エンジンスタートしないという現象でユーザは知ることになります。

最近、高齢者の交通事故も多いことだし、せめて車の整備だけはしっかりしておいた方がよいので、
金28,080円也の補機バッテリーを交換(交換料3,240円含)しました。

ま、5年もったので良しとすべきかも^^

中国製の心拍計リストバンド(iWOWN i6 Pro)を買ってみた

心拍計リストバンド(スマートバンド)がほしくて、この度はじめて中華の製品をアマゾンで買ってみました。 モデルは「iWOWN i6 Pro」という製品です。 5000円で購入しました^^

wristband1wristband2
wristband3 wristband4

購入にあたりネットを調べるとにかく安い製品がずらり!
2000円~6000円で多機能なウェアラブル端末(スマートウォッチ・スマートバンド)が入手できます。

ガーミンやエプソン、Fitbitなどの商品と比べ1/5~1/8の価格なので性能は大丈夫なのかなと思ってしまう。 カストマーレビューをみるとさすがに3000円前後の商品は安かろう悪かろうの印象はぬぐえませんが、6000円前後の商品になるとレビュー内容も4星以上が多く、価格のわりに使えるみたいな評価が並びます。

既に、マラソン練習時に使っているエプソンのGPSウォッチSF110Bで十分なのですが、心拍トレーニングを併用するには、オプションで胸ベルト(5千円位)の装着が必要になります。 精度はあるのですが、少々使い勝手が悪いのが難点。

そこで、ダメもとで購入したのが中国製「心拍計リストバンド」なのであります^^
購入した商品は、アマゾンの「心拍計」売れ筋ランキングでは1位の商品になっています。

【商品概要】
1 台でハートレートモニターとスポーツウォッチ、活動量計の 3 役をこなす。
心拍数、歩数、睡眠パターン、消費カロリーなどリアルタイムに本体画面で確認可。
光学式心拍計を内蔵、手首につけるだけ、毎日24時間の心拍数を記録。
*歩数、消費カロリー、アクティブ時間、睡眠時間や状態(眠りの深さ)を計測できます。
本体が振動するアラームを設定することができ、目覚ましとしてご利用可能。
電話着信通知&メッセージ・アプリ通知機能を搭載。
IP67相当の防水防塵性能を装備。(水深30mまで使用可能)。
*対応機種:IOS:OS8.0以上、アンドロイド:Android4.4以上、いずれもBluetooth4.0。

購入後3日間の使用感は・・・

通知機能は、短い振動で通知・表示してくれます。スマホをジャケットのポケットに入れているときは重宝。 iPhoneの「メッセージ」や「通知センター」の内容は制限なくそのまま漢字も含めて表示。
メールは受信時刻、件名、本文まで確認できます。 本文も複数ページをまたいで閲覧可能。
画面は通常非表示ですが、腕の動きで表示されます。

wristband08

Bluetoothリンクが時々切断することがある。
iPhoneは接続状態になっているのにアプリ上で切断になっている。
ハード上ではリンクしているのにソフト上で切断? 再ペアリングすると復帰します。
心拍数など本体の方はずっと記録をとっているので後からでもアプリへのインポートは可能。
初期不良なのか性能なのか不明。

本命の心拍数は、安静時は手で脈をとったものと合致し意外に正確。
マラソン練習時の測定は150くらいでしたが、ジム内のトレッドミルで同等のスピードで測定したときの心拍数と同じなのでこちらもOK。 たまに躍りがあるものの思ったよりは適正な心拍数。

充電はマグネット式で、満充電になると充電ストップ~過充電防止仕様(USB電流計でチェック)。
専用コードなので紛失すると充電できなくなります。 バッテリ状態はアプリで確認可能。

充電中
wristband6

充電終了
wristband7

各種表示は、屋内ではよく見えるものの日中屋外では見えずらいです。
時間経緯と共に記録された睡眠パターン(レム睡眠、ノンレム睡眠)は遊び心で楽しめます。

3日間の使用でバッテリは60%残っていました。 満充電で7日間くらいはいけそうです。
この機能でこのバッテリの持ち・・・アップルウォッチも真っ青! チャイナ恐るべしです。

廉価な中華製品がどのくらいもつのか・・・しばしスマートウォッチの感触を楽しみたいと思います。

※アプリメニュー(昼間マラソン練習)