日別アーカイブ: 2016年8月3日

PSA検査値が上がった!

前立腺がんの腫瘍マーカであるPSA検査に行ってきました。
半年毎に行っています。 結果は前回より約0.7上がり5.69でした。

4.0以下は正常範囲ですが、4.1~10.0はグレーゾーンで10.1以上が危険領域といったところです。
PSA値が増えるほどガンの確率が高くなるということです。 グレーゾーンではガンの確立は30%(残り70%の人は正常)という領域です。
推移としては、少しづつ増えており、微妙なところです。
現在の病院では最初の検査から3年になるので、今月末MRIによる2回目のチェックをすることになりました。

2013年 7月 4.142
2014年 1月 4.288
2014年10月  4.711
2015年 3月 5.216
2015年 8月 5.406
2016年 2月 4.946
2016年 8月 5.695

3年前(2013年4月)に触診・MRIや前立腺から細胞をとる生検までやりましたが、一応異常はありませんでした。 納豆は男性ホルモンを抑制する働きがありPSA値の上昇を抑えると言われており、毎朝納豆を食べはじめて半年目になる2016年2月の数値が下がったので喜んでいましたが、今回上がっていたのでガッカリです。 激しい運動なども男性ホルモン分泌が増えるそうです。

現在五十肩の治療で直近一ヶ月で一週間に一回ヒアルロン酸注射を打っていたのでそのせいかと思ったり・・・痛みによる睡眠不足もホルモンバランスの関係で前立腺には影響するそうです。
マラソンも以前ほどはげしくやっていないし・・・増えた原因は分かりませんが数値はたえず変化します。

PSA値12で、2回も生検をやった友人がいますが、検査の結果異常なかったというケースもあります。
数値には個人差もあるので、推移をウォッチすることは必要ですが神経質になる必要もありません。
加齢により増える傾向にあるものですが、上昇推移ではなく上がったり下がったりする方が問題ないそうです。

高齢化に伴い、前立腺がんは男性では大腸がんに次いで多いガンであり、早期発見すれば治療の選択肢も多く一番治りやすいガンとも言われています。 いずれにせよ60才以上の方で一度もPSA検査をやっていない人は一度はチェックすべきと思います。