日別アーカイブ: 2016年3月19日

XPパソコンが故障! 内臓HDD(ハードディスク)を廃棄!

10年前に購入したXPデスクトップパソコンが故障しました。

利用年数から言えば当然ですが、複数のパソコンを活用しているのでここまでもったのかも~
XPサポート終了以降は、ネット回線からは遮断しており、レスポンスも未だ軽快なので必要に応じて使っています。

結論から言うと、購入直後に増設したWD(ウェスタン・デジタル)製の内蔵HDD320GBの不良でした。
当初から搭載されていた日立製のHDD200GBは全然大丈夫で、定評あるメーカの品質はさすがだと思いました。

昨日、久々に電源を入れると、いつもは30秒以内には立ち上がるのに、HDDへのアクセス音やランプは点滅しているものの15分位経っても画面は真っ暗のまま・・・なのです。

やもえず、強制終了して再度電源オン! 案の定ブルーバックに英文メッセージが出て・・・スキャンディスクが始まってしまいました。 通常はスキャン状況が刻々と表示(%)されるのに、その表示もなく数10分経っても同じ画面のまま変わらず。

最終的に、F8を押してセーフモード(最低限度のデバイスドライバーのみ)で立ち上げ~スキャンディスクと思われる作業(左上にカーソルが点滅したまま)の後? セーフモードも普通はすぐ立ち上がるのに30分くらい経過してやっとXPが立ち上がりました。

セーフモードでは問題なかったので、一応Windows画面に切り替え~今度はすぐ立ち上がりました。
その後、ドライブC・D(内臓Disk0)は問題なく開いたのですが、ドライブD・F(内臓Disk1)の「F」をクリックしても砂時計(カーソル)が出たまま数分経っても開かないのです。

以前ドライブ「F」は、フォルダがたくさんあるのに、突然「フォーマットしますか?」とメッセージが表示されたことがあり、復旧ソフトを使って別のドライブに移した経緯があります。 改めて「CrystaDiskInfo」でチェックしたころ不具合を確認。 過去の経緯からみても問題ありと内臓Disk1を廃棄することにしました。

HDDを廃棄する時は、消去および物理的に壊して廃棄します^^
該当の不良HDD取外し後は、すぐ立ち上がりレスポンスも快調そのもの~いつもの正常な状態に戻りました。

HDD_NG01

HDD_NG02HDD_NG03

HDD_NG05HDD_NG04