日別アーカイブ: 2016年2月20日

2016年、確定申告e-Taxのバグに手こずる

確定申告のシーズンになりました。

今年から「マイナンバーカード(個人番号カード)」制度が発足、OSも Widows10 がリリースされ、対するe-Tax(イータックス:国税電子申告・納税システム)のトラブルを心配していたところですが、いみじくも予想があたってしまいました。

私は平成18年(2008年)より、e-Tax(イータックス)にて確定申告しています。
今年も、昨年同様 Windows7PCにて、平成27年分の申告処理を進めていたのですが、バックアップ(各データ入力毎にバックアップが可能)すると何故かシステムが固まってしまうのです! 
OSが変わっても過去バックアップ作業で、固まったことは一度もありません。(XP→Vista→7)

※住基カードに埋め込まれた電子証明書
etax2

※国税局ホームページ「確定申告書等作成コーナ」
kakutei2016

強制解除しても、バックアップしていないので、当然ながら最初からデータを入力しなければなりません。
エラー発生する可能性のある設定項目も再チェック~問題ないことを確認した上で、何度もトライするもバックアップ作業をするとNG! 都度入力データも最初から・・・(涙)

最終的に、別のWindows10(Win8.1から無料アップグレードしたもの)PCを、同じ環境にした上でトライしたところ無事処理を終えることができました。

結果オーライではありましたが、厳密にはバックアップは問題なかったものの、データ伝送時の電子証明書による本人署名ところで、カードの認識がされません」~カードの更新もしくは再登録する旨、警告メッセージが表示されました。

もちろん、電子証明書は昨年更新(3年有効)したばかりで、e-Tax上で更新による再登録もしているのにです。 結局、電子証明書カードの再々登録でうまくゆきました。
一連のトラブルは、
バグ以外なにものでもありません。

電子証明書は、今年(平成28年)から発足した「マイナンバーカード」のICチップに埋め込まれたものを本来使用するのですが、現在手続き中なるも入手が間に合わないので、昨年12月更新した住基カードに埋め込まれた電子証明書を使用。
伝送時、どのカードを使用するのか問うので設定はしたのですが、カードの識別に問題があったのかも・・・

なんやかんやで通常30~40分で終えるのに2~3時間はかかりました。 

長年e-Taxを経験した私でさえこうなのですから、トラぶったら初めての方は解決する術が分からないまま、その不便さに二度とやらないでしょうね。 個人普及率は約50%(法人は70%)ですが、パソコン初心者には敷居が高いと思います。

メリットは、受付期間中24時間いつでも自宅から出来る。 添付書類の提出不要(要5年本人保管)~
今までは人にお奨めしていましたが・・・こういう事が今後もあるようでは微妙です。