日別アーカイブ: 2015年12月30日

墓碑銘2015 昭和の著名人逝く

毎年の事ながら、また昭和の多くの著名人がこの世を去った。
昭和を一世風靡した人たちが、高齢を迎えていることにほかなりません。

毎年整理して投稿していましたが、今回は順不同、思いつくまま有名どころを紹介してゆくと

芸能界では
永遠の処女と呼ばれた 原節子 女優 (95才)、キンキンの愛称で親しまれた愛川欣也 タレント(80才) GSザ・ワイルドワンズの加瀬邦彦 (74才)、TVドラマ「事件記者」や「ベン・ケーシ」吹き替え(古いかなw)の滝田裕介(84才)、 黒澤作品や市川昆監督の「犬神家の一族」などで活躍した加藤武(86才)、

「失楽園」やワイン通の川島なお美(54才)加藤治子 女優(86才)三条美紀 女優(86才)川崎敬三 俳優(82才)、萩原流行 俳優(62才)

特攻隊を題材にした舞台をライフワークしていた今井雅之(54才)、旅番組のリポーターで「なんだかな」の阿藤快 俳優(69才)、NHK朝ドラ「ちゅらさん」のおはぁ役の平良とみ 女優(87才)
宮崎総子 フリーアナウンサー(71才) 「無名塾」主宰の俳優仲代達也の今は亡き奥さん(宮崎恭子)の妹さんになります。

「火垂るの墓」での直木賞作家であり反戦の急先鋒であった野坂昭如 (85才)、亡き中村勘三郎とも仲の良かった坂東三津五郎 歌舞伎俳優(59才)、人間国宝の桂米朝 落語家(89才)

1960年代~1980年代にかけTV・ラジオ・高座・CMなど大活躍、「セツコさん」をネタに月の家円鏡時代がなつかしい橘家圓蔵 落語家(81才)今いくよ 漫才師(69才)
阿川佐和子さんの父、阿川弘之 作家(94才) 、寿屋(現サントリー)の「アンクルトム」キャラの柳原良平 インストラクター(84才)、 芥川作家吉行淳之介(1994年没)と女優吉行和子の母、吉行あぐり 美容家(107才)

スポーツ界では
現役時代は憎らしいほど強かった 北の湖 相撲協会理事長(62才)、
山下泰弘の好敵手であった斉藤仁 柔道家(54才)

外国では、
「スタンド・バイ・ミー」で世界的大ヒットしたベン・E・キング ソウル歌手(76才)、「スタートレック」のミスター・スポックが当たり役だったレナード・ニモイ 俳優(83才)、「アラビアのロレンス」にピーター・オトゥールと出演したオーマ・シャリフ 俳優〈83才)

そうそう 「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげる 漫画家(93才)や不幸にも滑落死した世界的女性登山家 谷口けい(43才)さん忘れてはいけませんね。

他にも多くの著名人が亡くなられましたが、やはり憧れのスターや時代を象徴した寵児が逝ってしまうのはさみしいものです。 心よりご冥福を祈りたいと思います。

bohimei2015_01

bohimei2015_02