日別アーカイブ: 2015年12月7日

ドラレコKNA-DR300録画用microSDをトランセンドからサンディスクに変更

昨日のブログに経緯を紹介しましたが、購入3ヶ月で不良になったトランセンド製microSDHC32GB(class10)が原因で、ドラレコKNA-DR300が操作不能となったため、トランセンド製品はやめて、他社のもので信頼性のある製品を使うことにしました。

価格が高ければ、それに見合うスペック品は当然入手できますが、ドラレコ用なので3000円くらいを予算としました。

今回購入したのは、品質では定評のあるサンディスク製microSDHC32GB(約3200円)にしました。 
本品は、class4(4MB/s以上)ですが、録画レートとしては特に問題ありません。
(ドラレコ取説にはclass6以上を推奨していますが、検証したところ画飛びもなく大丈夫でした)

※買い替えたSandisk製microSDHC 32GB
microSD32G

防水・耐温度・耐衝撃・耐X線仕様になっており、5年間保証になっております。
万一不良になっても、メーカ直のやりとりではなく、店経由で依頼ができるので面倒もなく安心です。

今回重要視したのは耐温度で、‐25℃~85℃までOKなので、夏場の屋外駐車による車内温度上昇も問題なくクリアできそうです。

ほかにもKINGMAX(キングマックス)製microSDHC32GBがありました。 class10で耐温度も同じく-25℃~85℃までOK、挿入回数1万回クリアで価格は約2500円。 しかも永久保証となっていました。

買い替えるには願ってもない製品でしたが、トランセンドと同様に日本国内では後発参入のためかリーズナブルな価格が特徴です。 しかし、またまた「安物買いの銭失い」になってもいけないので、最終的に信頼性のあるサンディスク製品にしました^^  一眼デジやHDカメラにも使っていますが過去ノントラブルなので、期待に応えてくれると思います。