日別アーカイブ: 2015年11月19日

プリウス(DAA-ZVW30)、スマートキーの電池交換

購入5年目に入るプリウス30(DAA-ZVW30)、予備のスマートキーの電池交換をしました。
車両としては、プリウス30前期になります。 使用電池はCR1632

いつも使っているスマートキーは、3年過ぎたころすでに交換しています。

電池消耗の兆候としては、エンジンキーを切ったとき ピー音(警告音)が時々鳴ることがありました。 最初何の警告音か分からなかったのですが、メーター内のディスプレーに「キーバッテリー残りわずか」と警告メッセージが表示されて納得。

一番分かりやすいのは、キーの釦を押してもLED(赤色)点灯が薄かったり 点灯しなかったりするときは、電池の交換時期です。 使用頻度にもよりますが、3年くらいで事前に電池交換する方が賢明と思います。 電池は、家電量販店などでパナソニック製が200円少々で売っています。 

予備スマートキーは、常用のキートラブルがない限り使うことはないので、4年間放置でキーのLEDが点灯せず状態になりました。 交換は簡単なので一応紹介します。

※予備兼保管キーなので、キーナンバープレートーのリングがついた状態になっていますw

1. メカニカルキーを外す。
smartkey2

2. メカニカルキーを挿すくぼみ(横溝)
smartkey3

3. 外したメカニカルキーを利用して上フタを開ける。
smartkey4

4. スマートキーを開けた状態
smartkey5

4. 基板を取り出し電池側に向ける。
smartkey6

5. 電池を取り出し、新しいものと交換する。
smartkey7