月別アーカイブ: 2015年9月

洋式トイレで「尿ハネ」しない方法!

9月2日、NHKの【ためしてガッテン】で「尿ハネ」を特集していました。
昨日、録画したものをやっと見ました。

shoben

番組を見た人が多かったのか、多くの関連記事がネット上に紹介されています。
言うまでもなく、「尿ハネ」は便座や便器のフチだけでなく、(目に見えませんが)床や壁にも飛散します。
座ってほしい妻と立ってしたい夫、切実な問題ですが、番組の結論は 座ってするのが一番のようです

立ってオシッコをした場合、どこのスポットが一番尿ハネが少ないか、番組では色のついた水で検証~
少ない順に並べると

  1. トイレットペーパーを浮かべる(1) 
  2. 手前の斜面(1.8倍)
  3. サイドの壁(1.9倍)
  4. 水溜りの真ん中(2.4倍)
  5. 奥の壁(49倍)

※カッコ内は一番少ない(1)を基準にした場合のハネた水滴(尿)量比。

意外ですが、奥の壁は、絶対狙ってはいけないスポットになります
便器をまたいで、真上から水溜まりを狙うと、さらに尿ハネが少なくなります(0.5倍)
しかし、これでもまだゼロになりません。

番組では、これを研究しているアメリカの物理学者を取材~
尿ハネを限りなくゼロにする方法は、「オシッコの出し方」にあり、そのポイントは「距離」です!

(スロー撮影で見ると)オシッコは放物線を描いて放出されますが、出始めの部分はホース状に繋がっていますが、一定距離を過ぎると粒の形状になって壁に当たるのでハネてしまいます。
水は線から粒になろうという性質があります。

要するに、粒になる前に壁にあてればハネはおきないことになります。
つまり、水流(尿)の連続した部分になりますが、その距離は「12cm」!
粒状ではないので、飛び散ることなく壁の形状に沿って流れます。

12cmの距離でオシッコするということになれば、もう、座ってするしかないですネ。
もしくは、便座のフチにチンポコをのせてするとか・・・(笑)
立ってすることにこだわるとすれば、一番ハネの少ない便器をまたいで真ん中を狙う・・・しかないです。
いずれも、きびしい姿勢はさけられませんが・・・^^;

ちなみに私は立ってしています。 そんなに散らしてはいないと思っているのですが、カミさんのトイレ掃除に感謝です。

格安SDHCカード32GBの転送スピードを検証

検証するのは、先日ワゴンセールで購入したサンディスク製UHS-I対応のSDHCカード32GBです。
格安でしたが、Class ⑩ / 転送スピード最大30Mb/sと表記してあったものです。

30Mb/sの転送スピードは、ホスト側がUHS-Iに対応であればの話で、非対応であればClass⑩の最低保証スピード10Mb/s(以上)に落ちることは、先のブログでも説明しました。

実は、私めUHS-I対応のSDHCカードを複数所有しているものの、ホスト(カメラ・パソコン)が非対応なのでその恩恵を受けていません^^;  UHS-Iカードの恩恵を得るために、検証を兼ねてUHS対応のカードリーダーを購入してみました。(エレコム製MR3-A006BK:USB3.0 約2,000円)

UHS_CardReader1UHS_CardReader2

「ベンチマークソフト(CrystalDiskMark)を使った方法」と、「約4GB(3.96GB)の動画データで転送スピードタイムを実測」をしてみました。 後者は、サンディスクのSDHC32GBにあらかじ4GBのデータを書き込みしておき、UHS-I対応のカードリーダと非対応のカードリーダーを各々使って、該当SDHCカードから PC内(HDD)に取り込む転送スピード(読み出しスピード)のタイムを測定。
※HDDの書込みスピードの方が数段早いが、SDHCの読み出しスピード以上の書込みはできない。

検証の結果、ベンチマークソフトでは、UHS-I 非対応カードリーダーの転送スピードは「20.14MB/s」。 
実測タイムも、ほぼそれを裏付けるものでした。(転送データ4GB÷20MB/sで時間算出可)

UHS-I 対応カードリーダーでは「35.52MB/s」でした。 なので 転送スピード最大30MB/s 又はClass⑩ 最低保証スピード10Mb/s以上は表記通りということになります。

上記はいずれもUSB2.0接続でしたが、UHS-I 対応カードリーダーをUSB3.0接続にすると、転送スピードは「47.90MB/s」になりました。 実測タイムもそれに近いので、スペック以上の結果になりお買い得感はあったかも・・・(笑) USB2.0ではデータ転送の頭打ちがあると聞いた事があるので、USB3.0接続の効果はあるのかもしれません。

ちなみに理論値ではありますが、USB2.0規格の転送スピードは480bps(60MB/s)、USB3.0規格ではその10倍の5Gbps(640MB/s)です。

1. UHS-I非対応カードリーダー(USB2.0)

SD32_2.0
テストは5回、読み書きデータ4GB、連続データの転送スピード(読み出し):20.14MB/s
約4GB(3.96GB)動画データ転送の実測タイム3分34秒

2. UHS-I対応カードリーダー(USB2.0)

UHS-I_SD32_2.0
転送スピード(読み出し):35.52MB/s
約4GB動画データ転送の実測タイム2分22秒

3. UHS-I対応カードリーダー(USB3.0)

UHS-I_SD32_3.0
転送スピード(読み出し):47.90MB/s
約4GB動画データー転送の実測タイム:1分32秒