日別アーカイブ: 2015年8月6日

プリウスにドラレコKNA-DR300装着一ヶ月

プリウスにドラレコKNA-DR300を装着してからほぼ一ヶ月経ちました。
気がついたことや使用感など感想を述べたいと思います。

※満足したところ
Full HDサイズ(1920×1080)なので、画質もきれいで且つ滑らかな映像に満足。
レンズはF2.0と明るく、前走車や両サイドの車両ナンバーもバッチリ読み取れます。
逆行に強いHDR機能は、様々な明暗差においても見易い映像に調整してくれます。

LED信号機は、ゆっくり点滅しており消滅したままという事はありません(関西圏のみ)。
この製品のフレームレートは30fpsと表記してありますが、実際にはLED信号機対応しているのか関西圏で発生するLED信号機の消滅現象もなく、信号機点灯の色もしっかり判別可能。

録画チェックに2.4インチモニターは重宝します。 意外に良く見え実用範囲です。
付属のビューアソフトで日時・位置情報・車速はもちろんのこと、3方向にかかるGなどリアルタイムに再現~見ていても楽しくなります。

※不満なところ
駐車モードは、内臓バッテリーによる録画時間は20分(満充電時)くらいですが、バッテリをすぐ使い切るため実用にならず当初より未使用(設定可)。  いざという時のために、衝撃による電源遮断を考慮し内臓バッテリーは常にフル充電状態にしていたほうが実用的

屋外駐車による太陽熱でブラケットとカメラ間の固定用つまみがゆるむ。 カメラに触ると簡単に画角がずれる。 その時はいくら締めてもロックがあまい。(冷えると少し固くなる)

設定メニュー釦が、最初だけ何回か押さないと切替わらない。 他の3つ釦は問題ないので不具合があるのかも。 しかし接触不良ではないような気がします。 使用頻度は少なく映像はしっかり撮れているのでそのままにしています^^

ドラレコの取付位置は(先の日記にも紹介していますが)ETCアンテナ・4本の地デジアンテナの関係でルームミラーの左横に取付ています。 位置関係からどうしてもフロントガラスの遮光ドットが映像内に入ります

遮光ドットが入らないベストと思われるルームミラー裏側の取付けは(防眩ミラー構造で厚みあり)、物理的に無理! なのでカメラをミラー位置よりブラケットを下げる必要あるも、その場合はミラー下側にカメラがせり出し、運転席側からの視界を妨げます(フロントガラス上部20%以内に要取付)。 よってプリウスへの取付けは本機に限ってはミラーの左横しかないのかも・・・。  結果、助手席側サンバイザーも上まで跳ね上がりませんが実用上問題なし。

不満を差し引いても総合的には期待通りの製品でした。 ドラレコに手製のサンシェードをかぶせているものの、屋外駐車場での車内温度上昇による耐久性がどこまであるかが今後の課題です^^

prius-kna
ドラレコKNA-DR300の画角(フロントガラス両端まで入っています)