日別アーカイブ: 2014年10月16日

2年経ったBDドライブがもう故障

一ヶ月前にデスクトップPC(Win Vista)搭載のDVDドライブが故障~新品と入れ替えたばかりですが、今度は別のデスクトップPC(Win7/8.1)のBDドライブが2年しか経ってないのに不具合発生! BDはかかりますが、DVDがかからないのです。(最近はBDとDVDのレンズが別になっています)  レンズの汚れの可能性もありますが、クリーニングでは解決できず、交換することにしました。

先の交換したDVDドライブを取り付けているパソコン(Vista)には、BDドライブも搭載していますが5年経過しても問題なく使えています。 それを考えるとちょっと早い感じがします。

で、市内にあるパソコン工房でLG製内臓型BDドライブBH16NS48(パッケージ品)を約10,000円で購入。 数年前のBDドライブだったら内臓型でも3万円前後はしていました。 安くなったものです。  DVD-RAMを含むすべてのメディアへの対応はもちろんのこと、BDの書込み速度も16倍速、BDXL(100GB/128GB)にも6倍速で書込みます。 いやはやすごい技術進歩です。

ところが、早速購入したBDドライブを取り付けたのですが、セル版の映画DVDを入れても一向に再生がはじまらないのです。 ドライバーも自動的インストールされ、ディスクマネージャで正常動作は確認済みで機器も認識しているのに~ 一応DVD内のファイルも読み取っており、VIDEO_TSフォルダを開け強制的に再生を試みましたが、ドライブの中からカチカチとピックアップの音はするものの全くダメでした。

昨日、午前中に購入して帰宅後すぐに取り付けてこの有様今まで十数台の周辺機器の取り付けや入れ替えを行ってきていますが、初期不良ははじめてです。 昼から店に行き、その旨伝えチェックをして貰ったところ同様の症状を確認、やはり新品不良でした。 その後取り付けましたが、正常に動作をしたのは言うまでもありません^^

LG_BH16NS48_1LG_BH16NS48_2

購入したLG製BDドライブパッケージ版。バンドルソフトとしてCyberLInk  PowerDVD10, Power2Goなど。

BH12NS38不良品

故障BDドライブをあけた状態です。  赤丸のところがレザーを発するレンズ部分(ピックアップ)です。  DVD用とBD用の二つのレンズが見えます。 プレステ3やXbox360などは一つのレンズで共用されています。 レンズは矢印の方向(ディスクの内周から外周)に動きます。