日別アーカイブ: 2014年9月19日

SONY α65(SLT-A65VX)を買いました^^

購入して7年経つ一眼デジα100の買い足しに、「α65(SLT-A65VXダブルズームレンズキット」を買ってしまいました^^    当初のダブルズームレンズキットモデルSLT-A65VYは2012年1月発売ですが、途中レンズキットが改良されたものが、2013年8月SLT-A65VXとして発売されました。
一年落ちですが新品を約58000円(税込)でエディオン本店より購入。 日ごろよりチラシをチェック~多分今が底値だと決断。 昔、α55で待ちすぎて入手し損ねた経験があるので・・・^^;

エディオン傘下の各店でも価格はまちまち~店により、かなりの価格差がある事にびっくりです。
一年前の販売価格は8万5千円でしたからずいぶんと値下がりしたものです。 価格comでをチェックしても、最安値で購入した感がありますが、高速なSDHCやレンズ保護フィルター、予備バッテリなどを加えると最終的に8万円くらいになりました。

Aマウントのレンズはすでにあるので、本来レンズは不要だったのですが、カメラ本体のみとの価格差はわずかであり、2本のα用ズームレンズを単体で購入すれば5万円前後するものが、キットで購入すると半値以下で入手できるのがメリットです。 まして現在は価格ダウンしていますので1万円くらいで2本のレンズを入手したようなものです。 使う頻度は少ないかもしれませんがカメラとの相性もいいので、持っていて無駄にはなりません。

早速、試し撮りをしましたが、ライブビューにおいても透過ミラー採用による位相差AF(オートフォーカス)のレスポンスは目を見張るものがあります。 またファインダ視野率100%なので見たままが撮れます。 画像処理エンジンや有機ELを使ったファインダなどミドル機α77と同じです。  α65は、クラス的にはエントリー機と中級機の間に位置しますが、ボディの堅牢性こそないものの機能については中級機にひけをとらないものです。 ま、アマチュアにはこれ位でちょうどいいのです。 これからいろいろ試してみたいと思います。

A65VX_01A65VX_02

A65VX_03A65VX_memory

CFでレキサーはトラブル続きだったので、SDHCはサンディスクに。