日別アーカイブ: 2014年8月24日

プリウスの腹を擦ってしまった!

購入後3年経った愛車プリウスの腹擦りをやってしまった!
擦りは2回目~擦りは一度やってから以降けっこう気をつけているだけにブルーな気持ちなります。
  
厳密には、帰省した息子夫婦たちとカミさんの実家の墓参りに行ったときであります。
寺の境内に入るのに5mの急勾配の坂があり、登りきったところでガリッと大きな異音!  明らかに腹を擦った音なのですが、 いつもの2人乗車ではなく5人乗車だったので、結果100キロ以上重たくなった訳でして、車が沈みホイルベースも長いので擦ったのでしょう。

腹のところは、どうやっても見えないので盆明けにディーラに行き、車全体のジャッキアップで一緒に確認したところ、マフラーの中央部の膨らんだところに擦り傷がありました。 特に大きなダメージもなく問題はないと言うことでほっとした次第。

新車1ヶ月目の時も、なだらかな坂だったのに下りきったところで、フロントのバンパー下部にガッツン!
下を覗いてみると、大きな
損傷はなかったもののアンダカバーの両側に擦り傷がついていました。

また、コインパークのフラップ板がモロ当たります(跳ね上がり高さ150mm) フレーム縁と車両中央の電気系統のケーブルが走っている付近に当たります。 フラップもジワーと上がってゆくのでダメージがある訳ではありませんが、車両下部の一部とは言え、当たったままというのも困りものです。 最近はセンサーで当たる直前で止まるフラップがあるそうですが・・・

前進駐車する時は、車止めの高さによってはフロントバンパーの下を擦りますので、車止めの少し手前で止める必要があります。

要するにプリウスの最低地上高は140mmなので、気がついている方はいいですが、オーナの方はぜひ注意してくださいね。