日別アーカイブ: 2014年8月19日

ドラマ「撃墜 3人のパイロット」に感動

NHK BSザ・プレミアムにて「撃墜 3人のパイロット」が8月9日、16日(土)19:30~21:00 前編・後編に分けて放送されました。 実は、あまり期待せずにみたのですが予想外にとても感動~後編を心待ちにしたくらいです。

毎年8月になると終戦記念番組が各局で放送されるが、戦争を知らない世代もこういうドラマは見ることをお奨めしたい。  命の大切さや戦争がいかに悲惨なものか理解できると思います。

実在した日米中の3人の戦闘パイロットの人生をドラマ化したもので、「空の宮本武蔵」と呼ばれる武藤金義、中国空軍の英雄 楽以琴(ガク・イキン)、若きアメリカ兵 ロバート・アップルゲート。 3人の若者の運命が戦争と国家に翻弄され、大空でぶつかりあう。

楽以琴を撃墜した武藤金義は、アップルゲートに撃墜されるという不思議な因縁・・・物語は、ロバート・アップルゲートのところに一人のの歴史研究家が訪れ『愛媛県久良湾で引き上げられた旧日本海軍の戦闘機「紫電改(しでんかい)」を撃墜したのはあなたではないか』と告げるところから始まる。 零戦(千馬力)の倍の馬力をもつ「紫電改」を操縦していたのは「空の武蔵」と呼ばれた武藤金義であったのです。

妻にあてた手紙などドキュメントをまじえながらドラマは展開してゆきますが、妻役(武藤喜代子)の徳永えりさんがとてもよかったです。 実年齢は20代のようですがまさに当時の昭和顔~

凱旋の一字をとって「凱子(よしこ)」と名づけた自分の娘。 その凱子さんも古希を迎え二人の娘さんがいる。 お孫さんも生まれ、姓は変わったが武藤金義が望んでいた血は途切れることなく続いているのである。
「永遠の0(ゼロ)」を彷彿させるドラマでもありました。

P.S  9月7日(日)前編13:00~14:30、9月14日後編13:00~14:30 NHK BSプレミアムにて再放送が決定 

gekitsui1

gekitsui2