日別アーカイブ: 2014年7月3日

挨拶に始まり、挨拶で終わる

「おはようございます」、「こんにちは」、「こんばんは」・・・
私の住んでいるマンションで、住民の人たちと出合ったとき交わす挨拶であります。
元気で挨拶を交わすとき、とてもすがすがしい気持ちになるものです。

でも、20年以上も住みながら未だ一部に挨拶も満足に出来ない人たちもいるのです。
他意はないのでしょうが、挨拶を返さない人の気持ちが正直判りません。
挨拶をする親の子供は、例外なくしっかりした挨拶をする。  親の背中を見て育つのだと思います。

我がマンションにも賃貸契約で入居している若い夫婦が複数いますが、いずれも明るく元気な挨拶をしてくれます。 近頃の若者の方がしっかりしています。 やはり育った家庭環境に負うところが大きいのかもしれない。

実は、私が通っているジムで 若い女性スタップたちと「ごきげんよう~♪」という挨拶を交わしています。
私と交わすときだけに限定しているので、周りの人がびっくり~^^

観ている人にはわかりますが、NHK朝ドラ「花子とアン」で、劇中で交わされている挨拶なのです。
そのほか「こぴっとガンバってくるよ」とか~てっ」とか・・・(笑)
山梨県(甲州弁)の方言なのですが、遊び心で交わす挨拶もまた楽しく、気持ちの良いものです。