日別アーカイブ: 2014年2月27日

スマホ依存症

時代の流れでしょうが、スマホの普及率はめざましいものがあります。
パソコン機能をもった携帯電話なので何でも出来てしまいます。 ゲームアプリをはじめ、LINE・Twtter・Facebook・メールなどの通知してくれるアプリ・・・特に若者にとって生活の中心になっているといっても過言ではありません。

場所や時間をわきまえて使う分には全然問題ありませんが、周りの迷惑かえりみず、歩きスマホや信号待ちの車中でも操作しているのを見ると世も末だと思ってしまいます。 乗り物に乗っても街中を歩いてもどこへ行ってもスマホに向い自己の世界に没頭している人を多く見かけます。

会社でも休憩時間は全員がスマホに向い、社員間のコミュニケーションが低下している話なども訊きます。 読書時間ゼロの大学生が4割もいるそうです。 若者の読書離れもスマホと無縁ではないと思います。
相手に気遣いコメント返しの義務感から生ずる「mixi疲れ」が社会現象になりましたが、同じく「LINE」、「Facebook」疲れの現象もおきているようです。

以前、満員電車の中でスマホをもった若者が、Facebookの通知画面をスクロールさせながら次々と「いいね!」をスタンプを押すがごとく次々とクリックしているのを見てしまいました。 かなりの数があったのでチラ見で義務的にやっているのです~相手にはわからないことですが意外にこれが実態かも~

スマホの2013年1月現在の普及率は55.2%、これからも普及率は高まる一方、上手につかえばこんな便利なものはありません。 時間とルールなど決め依存症に陥らないようにしてもらいたいものです。

私にとってパソコンはじめIT機器はなくなてはならないツールですが、外出時はガラケーで十分!