年別アーカイブ: 2013年

大晦日2013

いよいよ大晦日終盤です。 あと5時間で今年も終わります。
多くの皆さんがテレビをつけ、家族団らんを過ごされておられることでしょう~

中でも、毎年恒例のNHK紅白歌合戦を見る人は多いでしょうね。 すでに今年で64回を重ねますが第13回目(1962年)~第30回(1979年)あたりは視聴率80%前後もあり多くの世帯が見ていました。 最近は40%前後を行ったり来たり~でもこれを見ないと年が終わらないという人もたくさんおられると思います^^

ちなみに、私は十数年NHK紅白を見たことがありません。 大抵はマイライブラリーの映画鑑賞かウラのスポーツ番組(格闘技系含む)を見ます。 しかし今年は紅白を録画することにしました。 今、TBS系番組「スポーツ祭りKYOKUGEN2013」をつけていますが、時々映像を見つつ音だけを聴きながら、このブログを打っています。 本命は井岡選手とアルバラード選手のタイトルマッチです。

本日は、TVをつけたままパソコンをさわりながら午前1時ごろまで過ごします。 長時間椅子に座ったまま、同じ姿勢で首にも長時間ストレスをかけている頚椎椎間板ヘルニアや痔主になったのもこういう環境が無縁ではありません^^;
奥さんはリビングでNHK紅白をしっかり見ています。 リサーチした感想をあとで訊こうと思います。

では 皆さん良い年もお迎えください。

 

健康の有難さ

病気をして知る健康の有難さ~若い時はあまり感じませんが年を重ねてくると実感します。
結婚42年目ではじめての入院体験や生まれてはじめての頚椎ヘルニアなどの経験をしました。

9月初めに突然「頚椎椎間板ヘルニア」を発症、最初は
寝違えたのかと思いましたが首を上に動かすと右手に激痛と痺れが発生~ 病院には2週間通院しただけで自然治癒に委ねた結果、3ヶ月経った11月頃から軽い痺れはあるものの日常生活に支障なくなりました。

12月には数十年来の痔主からの開放の為、ジオン注射(ALTA療法)なる手術を受け、それに伴い事前に内視鏡による大腸検査も敢行、2リットル近くの生理水を飲みチェックしましたが、ポリープも全くなく異状ありませんでした。

ジオン注射による手術の為の腰椎麻酔も初体験、一泊2日でしたが結婚以来はじめての入院生活。 手術後現在2週間経ちましたが、経過は至って良好~排便後、数時間続く肛門周辺のもったり感がなくなり実にさわやかになりました(笑)~

年一度のエコー、胃内視鏡など含む健康診断も異常なく来年は健康な体で迎えられそうです。 痔手術後のケア期間なのでマラソンなどはげしい運動とお酒が飲めないのが残念です。 結婚以来2週間以上禁酒したのも初体験です^^

年を重ねるほどに、日々平凡に過ごせる事こそが何よりの幸せであり、健康に勝る宝はないと思うようになります。1 に健康、 2 にお金~デス(笑) 今年は初体験だらけの年でしたが、元気で長く生きて入れば楽しい事もいっぱいあります。

 

運転マナーを知らなさ過ぎるドライバー

今年もあとわずか~年の瀬で街中は車でいっぱいです。

私は車大好き人間で、カミさんのアッシーとして毎日車を乗りますが、運転マナー欠如のドライバーに毎日のように遭遇します。  例を挙げると

信号待ちで曲がる時に出す右ウィンカー。 直進後続車はどうしようもない。
*先に右折待ちしているのに、左折直前にウィンカーを出す対向車(早く出せよ!)
追い越し車線のトロトロ運転
*車線や道を譲っても礼ひとつない
*信号待ちの交差点で先頭車であるのにウィンカーをださない(曲がる時にウィンカー)
*十字路を通る時や小さな路地から出る時、真っ直ぐ正面をみたまま運転~(左右が視野に入っていない)
*混んでいる駐車場での斜め駐車
*青信号交差点で前方が渋滞しているのに、交差点内で待機(次のドライバーにも洗礼を受け反対側車線で動けず続けて2回の信号待経験あり)
*夕暮れせまる薄闇でヘッドライトをつけない
ヘッドライトがアッパー(上向き)のまま走行~

これらの事例は残念ながらご婦人のドライバーです。 すべての人がそうとは思いませんが該当者を見ると大抵がそうです。  運転ルールやマナーが誰の為にあるのか理解していない事が問題です。 もっとも最近ではプロのタクシードライバーも高齢者が増えたせいか、にわか育成なのか同じような事例が散見されます。 困ったものです。

お墓参り

今年最後のお墓参りです。

場所は自宅から車で15分くらいのところにあり ほぼ月一行っています。
近くには住宅もたくさん建っており、真ん前がショッピングセンターで 立地的には恵まれた環境にあります。

墓は、小高い山の入口のところにあるので四季を通じ落葉が少々難でしたが、この度 広島県廿日市市の急傾斜地法対象地区になり、 山が削られ墓地の上側がすべてのり面になります。 墓地のすぐ下に集会所があるので、ブロックで固め墓地との境界も柵で囲まれます。 現在ある階段も取り壊され新規のものに変わりますので、今まで以上に設置環境がよくなりほっとしているところです。

都会では、墓不足が深刻な問題になっています。 墓購入かかる費用は永代使用料(墓地の使用権料)と墓石代および年間管理料がかかりますが、墓地・墓石を新規に購入しようと思っても都市内であれば1㎡でも高級車を購入するくらいの費用がかかります。 さらなる核家族化や少子化が進み墓守がいなくなると、(あくまで借りているので)公営・民間・寺院問わず墓地は没収され、遺骨は合同墓地などに移されるようです。

私事ですが、曽祖父の時代に墓地を登記~、その後両親が先祖からの墓を新規に建て替えました。 当然ながら永代使用料も管理費も不要。 没収されることもなく墓地も広い方なので先祖に感謝です。

今年も残り二日となりました。

 

「永遠の0(ゼロ)」を観て来ました。

小説で泣かされ、映画でも泣かされました。 この年になると涙腺が弱くなります。
エンドロールでテーマ曲であるサザンの「蛍」が流れ ダメ押し~(笑)

原作は、350万部を越えロングセラー爆走中の百田尚樹さん著作本です。 すでに8月初に読みましたが、映画はほぼ原作通りに構成されていました。 岡田准一の凛とした演技もすばらしかったが、遺作となった夏八木勲さんの迫真の演技に心を打たれます。

監督は、「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督なのでハンカチも当然かもしれません。 戦闘シーンもCGが使われていますが日本映画の技術もずいぶんと進んできたものです。

最後に、すべてが明らかになる驚愕の真実に・・・感動します。 若い人にも見てもらいたい映画ですね。

0_

eienzero1eienzero2

 

素っ裸で転倒!

スポーツしなくても風呂だけでもOKなので、術後ケアの為 久々にジムに行く。
大きな浴槽で温まることは痔にベストな事なので~(笑)

首まで浸かりジム仲間と話しながら、熱い湯に20分くらい入ったところで湯船から立ち上がって出ようとしたとたん、立ち眩みで目の前が真っ暗~意識が飛んでしまった!

夢うつつの中、「大丈夫ですか」と遠くから声が聞えてきて、はっとして起き上がる。 どうも素っ裸で倒れたようである。 頭のてっぺんあたりが痛いので触るとコブがあり、どこかぶっつけたらしい。 どうやって倒れたのか全く記憶がない。 気を失うというのはこういうことなのかなと思う。 時間にして30秒もかかっていないと思うがまさに夢の中~ 今回のようにぶっ倒れたのはこの年まで一度もなく、初体験であります。

その足で2Fにあるスポーツジムで馴染みの女性スタッフたちに、手術が無事終わったことや術後経過の話をしながら風呂の一件を話したところ、水分補給して風呂に入らないとダメだと注意された。 私は発汗作用が強いので軽い脱水症状になったらしい。

スポーツするときは風呂前も後もスポーツ飲料をけっこう飲むのに、今回は手元にもっていなかったのが災いしたようだ。 当たりどころが悪かったら大変なところだった。 そんない若くないのだから今回の体験は教訓にしなくてはと思う。

術後一週間(ジオン注射)

術後、一週間経ったので再診に医院へ行ってきました。 目視および内視鏡でチェック、出血や腫れもなく順調に推移しているとの事でした。 但し、マラソンはNGで年明けくらいからウォーキング程度ならはじめてもいいとの事。 酒は飲んでもいいのか訊くのを忘れました。 ネットで調べると術後一ヶ月は飲酒はしないほうがいいとか・・・

手術するまでは、排便時のあと残便感というかなんとなく肛門周りにもったり感というか違和感がありましたが、今はウソのように何もありません。 快調そのものです。

一ヶ月くらいは投薬(座薬含む)を続ける必要があるようですが薬の多さに参ります。 もう腫れや痛みもないのに、消炎・鎮痛剤(4回/日)と、それによる胃が荒れるのを防ぐ胃粘膜保護剤&整腸剤、さらにステロイド系の座薬を処方されました。(術後からずっと同じ薬)

先生は、鎮痛剤は多少回数は減らしてもよいと言いましたが、座薬だけで十分のような気がします。 ま、自分ではその積もりでいます(笑) 次の再診は2週間後です。

jionkusuri

処方された二週間分の薬(4種類)

 

墓碑銘2013 逝った著名人

人はこの世に生を受けると同時に、終(つい)へのカウントダウンが始まる。
今年も、昭和時代を一世風靡した多くの著名人がこの世を去った。

あの頃、あなたは本当に若かった!

パティ・ペイジ 米国歌手(85)、大島渚 映画監督(80)、大鵬幸喜 相撲親方(72)、市川団十郎 歌舞伎役者(66)、江副浩正 リクルート元社長(76)、鳩山安子 鳩山元総理の母(90)、光本幸子 女優(69)、坂口良子 女優(57)、マーガレット・サッチャー 英国元首相(87)、三国連太郎 男優(90)、田端義夫 歌手(94)、牧伸二 漫談家(78)、中坊公平 弁護士(83)、夏八木勲 男優(73)、相沢秀禎 サンミュージック会長(83)、長門勇 男優(81)、吉田昌郎 東電原発元所長(58)、藤圭子 歌手(62)、豊田英二 トヨタ初代会長(100)、土橋正幸 野球解説者(77)、山崎豊子 作家(88)、川上哲治 元巨人監督(93)、中村(旧姓河西)昌枝 元バレーボール主将(80)、やなせたかし 漫画家(94)、天野祐吉 評論家(80)、岩谷時子 作詞家(97)、島倉千代子 歌手(75)、堤清二 西武GP元代表(86)、ネルソン・マンデラ 南アフリカ共和国元大統領(95)、ピータ・オトゥール 英国男優(81)・・・・

パティ・ペイジからピータ・オトゥール(1月1日~12月14日没日順)までのものです。 亡くなった方のご冥福を心よりお祈りいたします。  下の写真も若い時のものをあえてピックアップしました。

bohi2013_1bohi2013_2

「パティ・ペイジ - テネシー・ワルツ」 皆さんが一度は聴かれた事のある1950年の名曲です。

きよしこの夜

クリスマスももうすぐですね。

クリスマスソングも昔ほど街中で聴かれなくなったように思います。

馴染みのメロディーも24日以降は聴かれなくなります。

2005年12月呉ポートピアのイルミネーションをモチーフに、以前Tubeにアップした

ものです。

ジオン注射(ALTA療法)初体験!

数十年来の痔主から開放の為、昨日 自宅の近くにある専門医院でジオン(硫酸アルミニウムカリウム)注射による痔手術をしてきました。  別名ALTA療法または痔核硬化療法とも言います。 4段階による注射技法によって患部を硬化させ痔核を縮小させるものです。

当日10時半から手術開始~事前に臀部の穴あきパンツをはかされます。 点滴・脈拍・血圧の測定をしながら、手術台に横向きの状態になり、腰に数本麻酔を打たれました(腰椎麻酔)。 最初チクリしましたが2本目からは何も感じず、その後うつ伏せに体位を変え、手術台がへの字になり臀部がせりあがった状態になります。 看護婦さん二人が付き添っていましたがここまでさらけだすと恥ずかしさを通り越して何も感じないですね^^

先生が患部を思いっきり左右に開きテープで固定、患部を見ながらひとつの痔核に4本、私は3つあったので計12本(30cc)のジオンを打たれました。 注射後、指で患部をモミモミと強くマッサージされます。 痔核の大きさごとに量は加減するそうですが、私の場合総量としてはかなりのものらしいです。

術中はまったく痛みは感じませんでした。 時間20分くらいで終了。 昼食は抜きで術後さらに2種の点滴を3時間かけて行いました。 麻酔が切れても患部の痛みもなし~当日一泊し翌朝院長回診でOKを貰い、朝食をすませ10時には歩いて帰宅。 まだ出ない術後初の排便が気になるところですが2~3日ははげしい動きはさけ、安静にするようにと言われました。 年内は禁酒ですが年明けにオトソが飲めるのを楽しみにしている次第。