スポーツ」カテゴリーアーカイブ

2019年日本ハーフマラソンランキング(男子76歳の部)178人中96位

 

コロナ禍で、2020年開催予定だった「第14回錦帯橋ロードレース大会」(ハーフに出場)と「第40回ひろしま国際平和マラソン」(10kmに出場)は、すべて中止になりました。毎年エントリーしていただけに大変残念な思いをしています。

錦帯橋ロードレース大会のハーフマラソンは、公式大会でもあるので、全国ハーフマラソン大会における男女年齢別で上位100位の氏名・完走タイムが公開されます。
つまり、これら大会に出場し完走すれば、その年の全国の男女別同年齢ランナーの中で、自分が何位だったのか、ランキングを確認することができます(上記はWeb記録証)。

私のハーフマラソン直近記録は、昨年2019年3月3日に開催された「第13回錦帯橋ロードレース大会」の2時間21分58秒です。当日は忘れもしない朝から小雨が降り大変な大会でした。出場時の年齢は76歳でしたが、ハーフ男子60歳以上順位は169人中142位(総合順位:1496人中1359位)でした。全国対象の日本ハーフマラソンランキングでは、男子76歳の部で178人中96位でした。

20代~40代であれば、対象人数は数千人単位になりますが、70代以上になるとぐっと対象人数が少なくなります。

タイムが良いことに越したことはありませんが、高齢なので規定時間内に完走出来たことの方が、私としては達成感があります。全国レベルでみた場合、ドンケツではないので頑張っているなとは思います(^^)

 

 

私も年齢のわりには頑張っていると周りから評されますが、同じ年齢でハーフマラソン上位タイムは、2時間以内で完走するのですから大したものです。
ハーフマラソン出場選手の最高年齢は、90歳なのでこれまた驚きです。
私の場合、マラソンは健康維持のためなのですが、90歳まで元気で走れることを願っています

 

マラソン練習日記 その87 検査続きで6月度の月間走行距離37.8km !

 

毎年、6月~9月を除くマラソン練習の月間走行距離は、110km~140kmを走っています。
練習メニューは、週3回のうち1回はスポーツジム屋内で筋トレ&ランニング(トレッドミル)をし、雨天を除き残り2回は屋外にて10km前後を走ります。

屋外練習で走行距離を稼ぎます。4ヵ月間(6月-9月)は、梅雨時で雨が降ったり、夏日の気温上昇で28℃越えの日は熱中症防止等で、屋外練習日が少くなるので、月間走行距離80km~90kmになってしまいます。

今月の月間走行距離は、それどころか37.8km(7回/月)しか走れませんでした。
同じ、昨年同月では92.6km(14回/月)も走っています。練習日が半分しかなかったので、当然ながらの結果ではありますが・・・やむなしです。

 

すでに当ブログで紹介していますが、7年前から半年毎のPSA検査(前立腺がんの腫瘍マーカー検査)で経過観察中、直近の数値が高くなったため、3回目になる針生検で組織片を採取・検査したところ、前立腺がんと判明しました。

冒頭カレンダーの クラブ青印()のところが、その関連検査や治療方針など説明のあった日です。4日は針生検の日で、検査後1週間は激しい運動は禁止されていました。

早期発見ではあるのですが、年齢的観点から手術せず、放射線治療とホルモン治療の併用になります。今月28日からホルモン治療を開始、すでに1ヵ月持続型の皮下注射をしています。検体検査をしながら半年継続の後、放射線治療に入いる予定です。

 

ホルモン治療期間中も、スポーツをしても良いということなので、来月からマラソン練習を開始します。お酒も適度なら良いということで、毎日ビールとワインを飲んでいます。

アースマラソンの最中に、前立腺がんを発症した間寛平さんも、放射線治療でがんを克服しました。彼もマラソン愛好者であり、現在はお酒もガンガン飲んでいるそうです。

私の残り人生も少なくなってきましたが、がんを乗り切り更なる健康維持のため、マラソンを継続してゆきたいと思っています。

マラソン練習日記 その86 久々に7.8km走るも、途中から土砂降りに

 

久々の屋外でのマラソン練習です。今月に入ってまだ2回目です。
7月になると真夏日であったり、日照りや気温が高いので、どうしても屋内練習が多くなります。
多少暑さにも慣れるトレーニングも必要なので、夏場でも曇り日で気温が28℃までであれば、しんどいこともありますが、体験上いけることも多いです。

本日の天候は曇り、気温27℃、湿度80%だったのでかなり蒸し暑いです。
予報では昼から雨ということでしたので、朝10時半ごろスタートすれば、降雨前に10kmは走れると思ったのですが、スポーツジムに着いてユニフォームに着替えてから、GPSウォッチを忘れた事に気づき、再び自宅に取りに戻るハメに~結局スタートは11時前になりました。

 

今日はひとり練習です。この時期、暑いので殆ど走る人はいません。
約5km走ったところで、雨が降りはじめ、だんだんひどくなり土砂降りになりました。
途中から、雨が小降りになったので、走るのにはひんやりさが気持ちよく、このまま10kmイケかもとそのまま練習を続けました。しかし、再び雨がひどく降り始め、コロナ時期に風邪を引いてもバカらしいので、途中引き上げることにした次第。もうパンツまでビショビショになりました。

予定通り、10時半にスタートしていたら、10km完走できたかもしれないのですが、残念ながら  7.8kmしか走れませんでした。走行結果は以下の通りです。

走行タイム:49分13秒、走行距離:7.87km、平均ペース:6分15秒/km、最高心拍数:153bpm

 

本日は、肝心のGPSウォッチを忘れて、自宅に取りに戻ったことで、練習スタートが遅れましたが、一人で走る時は、キャップ・サングラス、スポーツシューズと共に、ウォークマン、GPSウォッチ、スマートウォッチ(心拍計)、スマホ、連絡先カードを身につけています。

ほかに練習が終わった時に飲むスポーツ飲料やサプリ(アミノバイタルPro)、タオル、シャンプー、室内用シューズなど色々バッグに入れますので、家を出る時、ときに入れ忘れることもある訳であります。

今月の練習は、あと1回しかありません。(スポーツジムは毎月15日、月末最終日は休館日)
今月は、PSA検査やMRI検査、その関連で大学病院での診察があったり、練習日がしっかり取れませんでした。月間走行距離は65km~70km止まりになりそうです。

 

以下の月間ワークアウトにおいて、GPSウォッチ未装着日が、1回(6km)ありましたので、本日までの実質の月間走行距離は、60.51kmです(青色ラインは屋外練習日)

 

先に行ったPSA検査値とMRI画像の所見から、「前立腺がんの疑いあり」で、来月は大学病院で3回目の針生検を行います。生検後1週間は激しい運動とお酒はNGなので晩酌もお預けです。
盆明けには針生検の検査結果が判明します。今までは異常ありませんでしたが、今回は限りなくクロに近いので、治療の必要性も出てきそうです。

10年以上、健康維持のためにマラソン練習を続けてきましたが、もし治療が始まるとしばらくは練習も、お休みしなくてはならないので、今月は最後の踏ん張りといったところであります。

マラソン練習日記 その85 気温30℃でのラストラン9.3km、惜しくも100Km未達!


※ 青ライン:屋外練習

 

本日は、6月度最後の屋外マラソン練習になります。
先週は、雨や気温等の理由で屋外を走っておらず、今日はひとりでも走ろうと思っていましたが、ラン友Mさんも走るということで一緒に走りました。

本日の走行距離は9.3kmでしたが、最終的に6月度月間走行距離97.7km。100kmまであと2.3km不足でした。一度でも屋外練習があれば9ヵ月連続で月間走行100km以上は達成していたかもしれませんが、惜しくも6月度は未達となりました。

 

毎年6月~9月は、夏場になるので気温のせいで屋内練習が多くなって距離が伸びず、この間 毎年100km越えはありません。
しかし、今回はちょっと惜しかったです(昨年同月の走行距離は85kmでした)。
高齢なので無理はしたくありませんが、気温30℃までであれば、夏場トレーニングにもチャレンジして、距離を稼げる屋外練習の回数を増やすようにしようかなと考えています。
ま、体力次第ですが、無理はしないつもりです。

 

本日の天候は晴れ、スタート時は気温28℃でしたが、日が昇るに連れ体感気温は30℃に上昇。
多少の風もあったので当初は蒸し暑く感じないものの、走る方向によって風の止まることもあり、夏場は気温上昇の影響で徐々に体が火照ってきます。屋内練習の場合は10分毎に給水していますが、10km~15kmの屋外練習では、練習中は給水しないので余計に暑く感じます。

 

発汗により、血液が濃くなり動脈硬化のある人は、血栓を誘発しかねないことはよく言われます。
無理をしている訳ではないのですが、私の場合 定期健康診断による中性脂肪やコレステロールは標準値内で動脈硬化の傾向はありません。

夏場では練習中に給水をした方がいいとは思っていますが、ボトルを持って走ると中身の飲料が揺れて、走りに集中できず意外にストレスになるので、持たないことにしています。なので、練習終了後にすぐ給水します。屋内練習の場合は、身につけず定期的に給水しているので問題ありません。

 

本日の走行結果は以下の通りです。

タイム:1時間1分、走行距離:9.3km、平均ペース:6分30秒/km、最大心拍数:152bpm 

 

いつもの太田川放水路沿岸の練習コースのうち、一部(片道1.5kmコース)が沿岸工事のため、来年3月31日まで通行止めになりました。本日は一部コースを変えて走りました。
7月度は気温30℃越えの日が多くなり、その場合は室内練習になるので100km越えは無理かもしれません。

マラソン練習日記 その84 気温28℃の中、7.5kmがきつかった!

 

今日の天気は、曇り・気温25℃(スタート地点 A.M10:30)でしたが、経過時間と共に温度上昇。
湿度も高く蒸し暑い日でした。6月度に入ると、とたんに湿度上昇するので、たまに吹く風も涼しさを感じません。今月度の100km越えは、毎年クリアしておらず難しいと思いますが、曇り空で気温25℃まであれば、屋外を走って距離を稼ごうと、本日もラン友Kさんといつもの定番コースを一緒に走りましたが・・・

 

結局 本日の走行距離は7.5kmでした。10kmいけると思ったのに・・・こういうことは毎年様々なシチュエーションで体験済なのに、年のせいもあるかもしれませんが、思いのほかきつく走り切ることができませんでした。記録は以下の通りですが、いつもであればキロ6分34秒は楽なペースなのに、やはり気温28℃になると、喜寿を過ぎた高齢者にはきついです。

タイム:49分30秒、走行距離:7.5km、平均ペース:6分34秒/km、最大心拍数151bpm

 


※ 青ライン:屋外練習

 

曇りであっても、この時期はコースの殆どを占めているアスファルトの温度上昇で、気温は28℃以上になります。本日はコースNo④-⑤間の2往復で10Kmを走る予定でしたが、練習中はいつも給水をしない為、暑さで体が火照りヘロヘロでどうしても馬力が出ず~1往復で7.5kmコースとなりました。

朝食時、ジュースや牛乳、果物で500CC近い水分を取っていますが、練習終了後 体の水分がかなり抜けていたようで、ジムのロッカーにある持参のスポーツ飲料を久々に一気飲み。
帰宅後のアイスコーヒーもなんとうまかった事か! 本日の晩酌ビールも楽しみです ^^

途中、同じくラン友の女性2人(OさんとHさん)に遭遇しました。
時に一緒に走る彼女たちですが、二人が本気になると我々は追いつけない実力のある女性たちで、世代を越えいつも元気を貰っています。

 

また、行きつけのスポーツジムが、6月1日から営業開始されました。
私が利用している午前中は、コロナ前の40%くらいでまだ利用者は少ないです。

入館時の手指のアルコール消毒、スタッフによる体温測定が必須になり、その後会員証でチェックイン。トレッドマシン(ランニングマシン)は、一台分間隔を空けての利用になったため、使用台数は半分になりました。使用後は消毒アルコールとペーパータオルで使用者が除菌します。
換気も定期的に行われ、スタジオプログラムも人数制限があります。
風呂は普通に入れますが、間隔を保ち大きな声で話すことも控えるよう張り紙があります。

 

私の年齢で、まわりに10km~21kmを走る人はいませんが、現在もおかげさまで元気であります。
パソコン絡みでそこそこ頭も使い、スポーツで体力も使っているので、スーパーシルバーまでは行かないまでも、元気印のシルバーを目指し頑張りたいと思います。

マラソン練習日記 その83 5月度は月間走行距離140kmをクリア

 

本日は、5月度最後のマラソン練習であります。
天気は晴れ、気温25℃、湿度も50%以下でなんとか10kmを走り切りました。

5月度の月間走行距離は140kmでした。おかげさまで、8ヵ月間連続で月間走行距離100km以上を無事クリアすることができました。ジム友でもありラン友のKさんとは、今月度は毎回途中で合流し一緒に走りました。

今月14日 国の非常事態宣言の対象地域からの解除を受け、広島県は5月22日より施設の使用制限の協力要請を解除しましたが、行きつけのスポーツジムは、予定通り6月1日からの営業開始となっています。来月からやっとスポーツジムへ行くことができます。

 

本日の記録
タイム:1時間5分、走行距離:10.2km、平均ペース:6分23秒、最高心拍数:151bpm

 

昨年10月から今年5月まで、8ヵ月間月間走行距離100km以上をクリアしましたが、これからの6月~9月の4ヵ月間は、きびしいです。
梅雨や夏場を含むシーズンであり、雨天が多くなったり、湿度や暑さで練習がかなりきつく、過去の事例では100km以上をクリアしていません。80km~90km位がいいところです。

マラソンの10km~15kmコースの屋外練習では水分補給はしないのですが、真夏日の練習はさすがに水分補給するもへろへろになり、脱水症状気味で体力が持たないのです。

なので、来月からは室内練習が多くなります。トレッドミル(ランニングマシン)を使った練習と器具を使った筋トレを併せてしますので、室内では6km~7km位しか走りません。
距離は伸びない時期になりますが、記録より健康維持が目的なので全然問題ありません^^

 

※ 本日の「安芸の宮島」 貨物船が通っています。(5月29日10:30 コース番号③付近)

※ コース番号②―③ (10:50)

※ 前を走るKさん(バッグを背負っています)コース番号⑧付近 11:23

5月11日 11:09 消防署レスキューの演習風景(コース沿道にあるヘリポート)時々やっています。

マラソン練習日記 その82 通り雨の中、なんとか10kmをクリア

 

本日の天気は、あいにく曇りのち雨という予報。気温22℃、湿度はやや高く60%以上はありそうです。午前11時以降には雨が降ることになっていました。ほぼ予報が当たった感じでしたが、途中ですぐ降り止むも、13時過ぎてから本格的に雨が降り始めました。

 

本日の記録(③~⑦を2往復しています。参考:3往復すると13kmコース)
タイム:1時間3分、走行距離:10.2km、平均ペース:6分8秒/km、最高心拍数:154bpm

 

本日も、スポーツクラブ休館中の定番コースです。広島県の新型コロナウイルスにおける緊急事態宣言が全面解除され、営業がはじまるとスポーツクラブ前の駐車場がスタートおよびゴール地点になります。

いつもの通り、ラン友のKさんと合流、また同じく女性のHさんにも遭遇し、一部コースを一緒に走りました。彼女は50代半ばで小柄ながら、フルマラソン大会の常連でギアが一段違います。
我々と合流するまでにすでに19kmを走っており、走行スピードもキロ平均5分台前半で速いです。

Kさんは60代後半、私は70代後半~我々は高齢者としては平均以上に頑張っている部類と思いますが、Hさんは私の子供世代といってもおかしくないので、太刀打ちできるわけがありません ^^
ラン仲間には女性でももっと早い人もおり、ジジたちにはすごく刺激になっています。

私は健康維持が目的であり、記録更新は目指してはいません。
元気であれば、80歳過ぎても10キロマラソンやハーフマラソン大会に参加の予定です。
ボケ防止に頭を使い、体力も使う一味違った元気印のナイスシルバーを目指しています(笑)

 

3人で一緒に走っているとき、急に雨が降り出しました。予報で雨になることは分かっていましたので、降り続けるようであればコースをショートカットして練習を早めに切り上げようと思っていましたが、5分位で降り止み、まさに通り雨でした。
マラソン練習時は、毎回10km以上を走っており、キープするべくいつものコースを最後まで走ることにしました。あと5回は走る5月度も走行距離100km以上を軽くクリアしそうです。

 

※ 5月度走行距離:88.6km(5月18日現在)

 

※ 本日の雨雲に覆われた「安芸の宮島」(撮影 5月18日 10:40)<コース番号③の位置より>

※ 上記位置より、宮島を背にして見た定番のマラソン練習コース1.5km(撮影 5月18日 10:41)

ワイヤレスイヤホンTT-BH038が1年半で故障、買い替えも同じ商品を購入!

 

マラソン練習時に使っているワイヤレスイヤホンが、購入してから1年4ヵ月で故障しました。
ソフトバンクセレクション(SoftBank SELECTION:iPhone / iPad / スマートフォンアクセサリーのトータルブランド)のBluetooth イヤホンで、Tao Tronics製TT-BH038 BKというモデルでしたが、買い替えたモデルも色違いの同じ商品にしました。

最初買ったのはBlackでしたが、今回買い替えたのはRedです。
冒頭写真がそうなのですが、左側がTT-BH038 BK(黒)で、右側がTT-BH038 RD(赤)です。

修理はメーカー対応になっており、まず電話で依頼をし、指定のメールアドレスに故障症状・本体写真・購入証明書(領収書など)を送信します。メール内容から先方が故障と判断した場合、その旨メール連絡があり、本体一式を先に送ってきます。届いたパッケージに故障した商品を入れて着払いで返品します。

 

私の場合、購入後9ヵ月目で「充電しない(充電ランプも点灯せず)」の故障でしたが、本体のみではなく商品一式をパッケージごと送ってきたのには驚きでした。もっともレシーバー部は小さすぎて修理できる代物ではないので、商品交換しかないものの、作業効率を考慮し商品一式でも元が取れるということかもしれません。
2回目の故障は、さらに7ヵ月後(購入後1年4ヵ月)でしたので、結局廃棄することになりました。約5000円で1年4ヵ月使えたのであれば良しとすべきかもしれませんが、2年くらいは持って欲しいですね。

 

少々高くても良いので、買い替え商品は、品質的にも期待できるソニー製品にしようと思ったのですが、気にいったものがあったものの、どの商品も防滴・防水仕様になっていなかったので、残念ながら辞めました。スポーツ時に使用する場合、経験から防水仕様(IPX4~IPX5規格)は必須です。

ほかのメーカーも店頭で検討したのですが、タスキに短し帯に流しで、なかなか適当なものが見つからず、修理対応の良さもあったので、最終的に前と同じモデルにした次第です。
アマゾン通販価格と店頭価格の差はなく、家電量販店クーポンが使えさらに安く入手できるので店頭にて購入。

音楽を聴いていても高低音の伸びもよく、本体も軽く走っていても耳から外れにくいです。
2時間以内の充電で連続音楽再生7~8時間は持ちます。スマホ通話も相手の音声が明瞭に聞こえ、こちらの音声もしっかり相手に伝わり、もともと気に入っていた商品ではあります。

 

左:ソニーウォークマンNW-S315。右:Tao Tronics TT-BH038 RD(マラソン練習時に使用)

 

以前、マラソン練習用にとアップルのiPodを購入したのですが、購入後1年間で5回も同じ故障で悩まされたことがありました。本体は故障しないのに、イヤホンコードの中間部についているコントローラーが、1ヵ月~2か月位すると決まったように音量調整や再生などの操作ができなくなるのです。使用中に汗がコントローラーに混入するらしく、どうも防滴仕様になっていないからだと分かり、その後、音量を固定したままコントローラーのない普通のイヤホンだと全然問題なかった経緯があります。

 

実は、別のソフトバンクセレクションのBluetoothオーディオレシーバー(SB-WS31)をもっていますが、イヤホンを選ばないタイプのものです。購入後5年経ちますが、問題なく使えています。
隣のグリーンハウスの同イヤホン(GH-BHRA)も然り。どちらも充電後、連続音楽再生5時間ですが、いまだ故障していない品質の良さに満足しています。

 

上:アップル・オーディオテクニカ・ソニーの各イヤホン 下:Bluetooth オーディオレシーバー

マラソン練習日記 その81 五月晴れの中、久々に13kmを走る

 

新型コロナウイルスで外出自粛中ですが、週3回のマラソン練習は、屋外で毎回10kmを走っています。

本日の天候は、晴天 気温21℃  湿度35%、風もひんやりとした感じでマラソンにはベストコンディションでした。走るにはとても快適であったので、久々に13.2kmを難なく走ることができました。いつも給水なしで走りますが、給水すればもっと距離を延ばせたかもしれません。
13km台の走行距離は、今年2月以来であります。

本日は、私にとって一番走りやすい、キロ 6分30秒前後のペースで走りました。
寒い時期には、もっとスピードを上げて走ることもありますが、気温が高くなってくると発汗も多く脱水症状にもつながってくるので、4月後半からはゆっくりペースで走っています。

 

GPSウォッチの走行データは以下の通り。

走行時間:1時間24分、走行距離:13.24km、平均ペース:6分23秒、最高心拍数:150bpm

 

GPSウォッチ(エプソンSF-110B)が、修理から戻ってきましたので、5月より走行データや地図上の走行軌跡の把握が可能になりました。故障が直ったという訳ではなく、メーカーに届いたときはバッテリーの容量が無くなって、電源リセットがかかったのか、症状が出なくなったとの事。

購入して5年近くなっているものの、5年間保証対象商品なので、商品交換(修理不可のため)も期待していましたが、返却後3ヵ月以内であれば再発しても保証するということだったので、そのまま返却してもらったものです。5月になって使っていますが、いまのところ異常はありません。

 

本日もマラソン練習コースでラン友Kさんと合流、いつもの通り一緒に走りました。
彼との合流前に、ウォーキング中の同じスポーツクラブのNさんとラン友のHさん(女性)にも遭遇。今日は天気も良かったので、健康志向のある人は外に出かけて、歩いたり走ったりしようと思う気持ちはみな共通のようです。

 

広島県の新型コロナによる緊急非常事態解除は、6月1日の全面解除を目指し段階的に行うようですが、スポーツクラブは最終段階の解除グループに入っているので、営業開始は6月1日になりそうです。従って、今月のマラソン練習はすべて屋外で行うことになるので、5月度も走行距離100km以上をクリアできそうです。

 

※ PhotoA:本日の雲一つない「安芸の宮島」3往復折り返し付近 (5月8日 11時38分撮影)

※ PhotoB:安芸の宮島の見える練習コース先端の3往復折り返し付近(5月8日 10時43分撮影)

マラソン練習日記 その80 7ヵ月連続で月間走行距離100km以上をクリア

 

昨年10月より月間走行距離100km以上を連続達成していますが、4月度の月間走行距離も103.2kmを走り切ることができました。これで7ヵ月連続で月間走行距離100km以上クリアです。

新型コロナウイルスによる制約の中で、今月は無理かもしれないと思いましたが、屋外練習が多く出来たせいか、なんとか目標をクリアすることができました。

週1回の室内練習は、筋トレやストレッチをやるので、トレッドミルで6km位しか走りません。
屋外練習は週2回、コンディションが悪くない限り10kmは走ります。4月度はジム休館ということもあって、室内練習は2回しかありませんでした(表中の青色文字)。

 

本日の天気は、晴れ、気温は20℃。
今年に入ってはじめて、ウィンドブレーカーと手袋なしで走りました。

本日も、ラン友Kさんと合流~一部コースを一緒に走りました。
お互いコロナ感染はしていないと思っていますが、相手にうつさないマナーとして、前後に距離を空けて走っています。もっとも感染していたら10kmの距離なんて走れる訳がありませんが・・・ (^^)

 

本日は、以下のコースを走りました。GPSウォッチを修理に出しているため、走行軌跡の自動マッピングができませんので、Google Earthのマップに手動描画でコースをなぞりました。
GPSウォッチがないので正確なスピードは分かりませんが、走行スピードはキロ6分(1km当たりのタイム)前後だと思います。 所要時間 約1時間、最大心拍数150bpm(スマートウォッチより)

 

 

新型コロナによる非常事態宣言で、全国的に「ステイホーム(Stay Home)」が推奨されています。公園や広場など人の混んでいないところのジョギングやウォーキングはOKとなっていますので、運動不足解消のため、場所をわきまえて歩いたり走ったりすることは大いに良いことだと思います。

東京では皇居外周をマラソン練習で走る人がいますが、テレビ中継などをみると、平時と変わらず人が多いですね。

その点、ローカルは人が少なく、こういう非常時の中でも屋外のマラソン練習は安心です。
下の写真は、いずれも午前中撮ったものですが、見ての通り練習コースにも人は少ないので、マラソンの練習には最適です。
非常事態宣言は、5月6日以降どうなるのか気になるところですが、延期となっても当エリアにおいてはマラソン練習は問題なく出来そうです。

 

※ PhotoA いつもの「安芸の宮島」です。
片道約1.5kmのマラソン練習コースです(4月29日10:50撮影)

※ PhotoB 「宮島」を背にして反対側から見た練習コース

※ PhotoC 先月まで枝だけだったポプラにも若葉が芽を出し、沿道のサツキも花が咲きました。