スポーツ」カテゴリーアーカイブ

第39回ひろしま国際平和マラソンにエントリーしました

 

第39回ひろしま国際平和マラソン」のチャレンジコースに参加申込みをしました。
毎年11月3日に開催されます。 エントリーは約3ヶ月前の8月1日受付開始され、先着12,000名となっています。内チャレンジコース(10km)は定員5,000名で受付終了になります。

早く申し込むのには理由がありまして、自分の公式タイム(グロスタイム:号砲からゴールまで)をより正確にするために、出来るだけスタートラインに近い集団に入る必要があるからです。

キッズコース(1km)、ビギナー・車いすコース(5km)、チャレンジコース(10km)があります。 タイム計測はチャレンジコースのみです。

 

今回で通算7回目の参加になります。
参加費用は4,200円(内手数料200円含む)であります。
途中、頚椎ヘルニアや五十肩で2回欠場していますが、元気である限り参加したいと思っております。

 

マラソン大会の行われる11月に私も満77歳になります。
今や人生100年時代、年齢のわりには元気に頑張っております^^

 

ひろしま平和マラソンは雨天決行になっていますが、今年3月「第13回錦帯橋ロードレース」に参加したマラソン大会は、冷たい小雨降る中 ハーフコース(21km)を完走しましたので、その体験から仮に雨が降ってもいけそうです。

 

マラソンは健康の源にもなっていますので、証として「錦帯橋ロードレース」と「ひろしま国際平和マラソン」の2大会は、今後も参加し続ける予定です。

マラソン練習日記 その62 トレッドミルで1時間以上走ってみたら・・・

 

昨日の間歇的な土砂降りに続き、今日も朝から雨が降っています。
7月に入ってからの屋外練習は2回ほど行いましたが、梅雨時期であったり天気が良くても気温28℃を越える日が続く季節柄なので、マラソン練習はもっぱらトレッドミル(ランニングマシン)による屋内練習(週3回)に専念しています。 9月中旬までは屋内練習が続きます。

 

上記写真は、私が通っているスポーツジムの一部ですが、窓側にあるのがトレッドミルです。
25台並んでいます。私が通う午前中はウォーキングする人が多く、ランニングする人は大抵3人前後です。70代で走っているのは私くらいのもので、高齢者で走っている人はまず見当たりません。

 

トレッドミルの設定は、時速8.5km~10km、傾斜1%~10%で緩急つけながら40分~60分走っています。その後マシンを使ったストレッチやベンチプレスを約30分位行っています。

 

現在のスポーツジムは2007年8月開設以来ずっと通っており今年で約12年になりますが、トレッドミルで1時間以上走ったのは過去1回のみです。
屋外練習では1時間以上の走りは十分体験しているのに屋内練習では意外に実績がありません。

 

トレッドミルの練習は動くベルトの上を飛びながら走るので、道路を足で蹴り上げて前に進む屋外練習と比べて、一見楽のように思えますが体感的にはトレッドミルの方がしんどいです。
また、屋外を走るような移り変わる景色が目に入って来る訳でもなく、黙々と走る訳なのでどうしても時間を短く切り上げる傾向があります。

傾斜を1%~3%にすると実際の道路を走る状況に近くなりますが、しんどさはそう変わりません。ベルトは動いているので着地した足が後ろに流されるのを防ぐ労力が無意識に負荷になっているのかもしれません。実際の地面では着地した足が後ろに流されることはありませんので。

 

前置きが長くなりましたが、今月はトレッドミルによる1時間の走行を本日を入れて2回もやりました。長時間走行はスピード上げるときついので時速8.5Kmで走りました。(実際のスピードは設定より少し速めです:キロ6分15秒位:時速9.6kmになります)

 

スポーツジムのトレッドミルで1時間以上走るとどうなるか?
走ってみないと分からない事ですが、実際に走ってみて分かりました^^
予想では1時間過ぎても連続で走れると思っていましたが、1時間を過ぎた時点でクールダウン開始~同時に経過時間表示が、5分間タイマーに変わりカウントダウンが始まります。1分毎に現在の設定時速より0.8kmづつスピードダウンしながら最後に止まります。

走行距離は当然ながら8.5kmでした。(私のGPSウォッチでは9.5km:屋内ではGPS測定が出来ないので、屋外練習のGPSデータを基にトレッドミルを走る腕振りのピッチを計算して時速を算出しているようです)

 

現在のトレッドミルは1年前に総入れ替えされたのですが、それ以前のトレッドミルは1時間過ぎてもクールダウンすることなくそのまま走ることができました。
走行距離は1時間越えてもそのまま加算され連続表示されていましたが、時間表示は60分過ぎるとゼロリセットされるので、1時間××分にはなりませんでした。

以前のトレッドミルは、時速や走行距離もGPSウォッチの測定データとほぼあっていましたので、入れ替えされたトレッドミルは時速設定より早いと感じているのは私だけでなく、スタッフもその傾向があると説明していました。
もっとも、各マシンのクールダウンの時間設定などどうにもなるのでしょうが、多く殺到してきたときの為にデフォルトでは使用時間上限が1時間になっているようです。

マラソン練習日記 その61 令和元年7月はじめての屋外練習

毎年7月から9月上旬まで、30℃を越える真夏日が多くなるので、脱水症状による熱射病を避けるため、7月に入いると屋外練習は少なくなり、室内練習の頻度が高くなります。

 

7月~8月は無理をすると危険なので原則屋外練習はしないことにしているのですが、曇り空で気温25℃前後、風が少しあるような日があれば、頻度は少ないですが屋外練習をすることはあります。
冬場の気温3℃~5℃の日や夏場30℃を越える日に、10km程度の屋外練習は過去に何度かあり、自分の限界はある程度分かっていますので、条件により都度対応しています。

 

本日は、午前中は気温28℃、曇り空であり風も少々あり、ひょっとしたらいけるかもと一旦屋外練習の準備をしていたのですが、時々雲間から太陽がのぞくこともあり、日差しが強くなる可能性があったので、最終的に本日の屋外練習は辞めと決めていましたが・・・

 

スポーツジムで顔なじみの女性スタッフから「MさんとOさんが20分前に出発されましたよ」と話しがあった。元々、本日はどうしたものかと迷っていた経緯もあり、仲間が本日は走れると判断したのであれば、夏場は走れるときに走らねばと気持ちを切り替え急遽屋外練習モードに!

本日は室内練習としていたので、キャップもサングラスもなくシューズは室内で使用しているものでしたが、屋外練習の定番コースをノーガードで走ることになりました。
途中仲間と合流しましたが、結果は以下の通り~

 

タイム:46分、走行距離:7.5km、平均ペース:6分11秒/km

 

 

夏場の屋外練習は発汗もはげしく、予想はしていたものの路面の熱気がすごくきつかったです。
それを乗り越えて走りきるのも醍醐味なのであります。いわゆるランナーズハイという奴です^^ 本日の気温は28℃でしたが、体感気温は30℃以上に感じました。

 

向い風のときは熱気が抑えられますが、折り返しで追い風になると思いきや無風のような状態になるので、路面の熱気がむっときて体感温度がいっきに上がります。
練習では毎回給水なしで走っていますので、発汗状態を考えながら走行ペースを調整します。
それで、キロ6分11秒は年齢的には上出来かも。

結局、本日は暑くて体力が続かず約7.5kmしか走れませんでした。
ジムに着いたころは汗だくだく~ウェアはべったり体にはりつき、更衣室でスポーツ飲料をいっき飲み! シャワーと冷たい水風呂にも入り爽やかの気持ちで帰宅した次第。

 

別口の仲間ですが、たまたま夜は若い女性たち?との飲み会があり、生ビールのうまかったこと!
こちらも、楽しいひとときを過ごしました^^

マラソン練習日記 その60 6月度の月間走行距離100km以上は未達!

 

今年に入って5月まではマラソン練習による月間平均の走行距離は100km以上キープしていましたが、残念ながら6月度の月間走行距離(月間ワークアウト)は85.44kmでした。(赤アンダーラインが屋外練習)

 

6月度の屋外練習が4回しか走れなかったことが要因です。
屋外練習では10km以上走りますが、屋内練習(トレッドミル)での走行距離は5km~6kmになります。毎年のことではありますが、6月は雨が降ったり外気温度28℃以上になる日が多く、屋外での練習日は少なくなります。
特に7月、8月は真夏日(30℃以上)になることが多く、脱水症状にも繋がるので経験則から屋外練習は毎年お休みしています。

 

実は、屋外練習では10km~15kmを走るも水分補給なしで走っています。
もちろん、走ったあとには水分補給しています。
本来なれば給水ボトルを携行すべきなのですが、腰ベルトや肩掛けベルトでボトルを持つにしても、走るたびにボトル内で水がジャボジャボと揺れてとても走りにくいので、やもえず携行せずに走っています。

つまり、7月、8月の真夏日を給水ボトルなしで10km以上走るのは危険なので屋外練習をお休みしている訳であります。真夏日でも曇りなら大丈夫かもと走ったことがありますが、やはり晴天のときの暑さとそれほど違いはなく発汗がすごく脱水症状になっても不思議ではなく、水分補給がないとぶっ倒れてしまいます。

 

7月~8月のマラソン練習は、屋内でのトレッドミルが中心になりますが傾斜をつけたり、時速を変えたり屋内ならではのトレーニングもありますので、9月の屋外練習に向けて支障ないようしっかり準備しておきたいと思います。当然ながら7月・8月の各月間走行距離も100km以下となります。

マラソン練習日記 その59 連続で月間100kmを達成!

今年に入っての5ヶ月間、連続で月間100kmを達成することができました。
練習ペースは週3回走っていますが、延べ走行距離は525.07kmであります。

以下の通り、厳密には1月が91.2kmでしたが、月間平均としては100Kmを走ることが出来ました。

2019年1月 11回 91.20km
2019年2月 11回 108.65km
2019年3月 12回 109.99km
2019年4月 12回 108.50km
2019年5月 14回 106.73km

 

ちなみに昨年の1月~5月の延べ走行距離は498.54kmなので、僅かですが今年の方が距離は伸びています。

 

※ 2019年5月度 日別走行距離(赤線は屋外練習) 月間走行距離:106.73km

 

週3回の練習のうち、2回は屋外にてランニング練習(雨天は除く)で、残り1回は屋内でのトレッドミルによるランニングおよび器具を使ったストレッチをしています。

マラソン練習は4人で走ることが常でしたが、ラン友のKさんが左下肢を傷めしばらく走れない状態が続いています。現在は同じラン友メンバーのMさんOさん(女性)と私の3人で走っています。
日差しの関係で(日焼け保護)、時々先にスタートする同じくラン友のHさん(女性)に途中すれ違うこともあります。

 

Oさん(元女性水泳インストラクター)は、我々とのマラソン練習前に1km(25mプール20往復:背泳、平泳ぎ、バタフライ、自由形)を泳いだ後に一緒に走っています。
そのスタミナにも驚かされますが、最近 シンクロナイズドスイミングの水泳大会に出るため、チーム練習にも参加していました。

ところが、2週間前シンクロナイズの練習中、メンバーのひとりに手が当たり、右手の人差し指の骨にヒビがはいる大怪我をしました。 そのため我々のマラソン練習もしばらく参加することが出来なったのであります。

 

結局 現在、Mさんと二人きりで現在マラソン練習をしていますが、今年は例年にない暑さになりそうなので、6月からの屋外練習は一応辞めようということにしています。
怪我をしたOさんも女性なので日焼けは避けたく毎年6月~8月は屋外のマラソン練習には参加していません。

 

6月~8月の屋外練習は圧倒的に少ないので、月間走行100kmはむずかしくなりますが、年間走行距離1000km以上は毎年達成しています。

マラソンはいつまで続けられるか分かりませんが、健康のためなので可能な限り続ける所存です^^

マラソン練習日記 その58 令和の初ラン10.4km

 

10日連休も半ばを過ぎ、残り4日となりました。
連休前半は雨模様や降雨もありましたが、予報では連休後半は晴れが続きそうです。

広島では明日から3日間、恒例の「ひろしまフラワーフェスティバル」が開催されます。
今年で第43回を迎え多くの人で賑わいます。私たち夫婦も子供が小さいころはよく行きました。
友人がパレードや出しものに出るということでビデオ撮りなどをしたものですが、ここ数年はとんと行っておりません^^;

 

先月末は平成最後のランをブログに書きましたが、5月に入り元号が変わりましたので、本日は令和の初ランになります。ブログは備忘録も兼ねていますのでくどいところはご勘弁を<(_ _)>
ウォークマンで音楽を聴きながら、今日はひとりで走りました。
オプションコースを組み合わせ、いつもの練習コースとは違ったコースを走りました。
スタートもスポーツジムからではなく別の地点からスタート。

私は土日祝を除く平日(月~金)だけ利用できるウィークデイ会員なので、今回のような連休はスポーツジムが使えません。土日祝は別件で時間を使うことが多く、ジムを利用することはまずないので平日会員になったのですが、今回のような長期連休のときは不便です。
走ったあとのシャワーや足が伸ばせる大きなお風呂(水風呂にも入ります^^)が入れないのは残念であります。

 

天候は晴れ、気温18℃ 黄砂ではないと思いますが、モヤがかかったような天気でした。
記録はいつも通り可もなく不可もないといったところです。

タイム:1時間6分、走行距離:10.4km、平均ペース:6分22秒/km

 

※ Goole Earthからみたコース

※ 本日11:30ごろの宮島 少々霞がかかったような空でした。

※ コースの途中にあるサツキ並木(ピークは過ぎていました)

マラソン練習日記 その57 平成最後のラン12.7km!

 

本日より10日連休がスタートします。
「平成」から「令和」に元号が変わる世紀の瞬間まで残り3日となりましたが、昨日のマラソン練習は平成最後のランとなりました。
変わり映えしないコースとタイムですが、いつものレギュラーコース10kmにオプションコースを加え、12.7kmを走りました。

 

仲間うちではオプションコースを加えることによる13km~16kmの練習コースを決めています。
大会前などは距離を調整して走っています。
大会本番で21km走ることはあっても、練習距離は16km位までです。

 

朝の天気は、曇り 気温18℃ 風が無風になると蒸しますが、向い風時は涼しくて心地よかったです。走るには良い季節になりました。
最近の10km練習では、平均でキロ6分(前半キロ5分30秒で後半6分台)で走ることが多くなりましたが、今回はスピードを押さえて通しでキロ6分30秒で走ってみました。
このスピードだとスタミナ的に楽でもっと距離を延ばせそうでした。

 

ラン友のKさんが現在下肢痛みでリハビリ中なので、Mさんといつも二人で走っています。
毎週火曜日は女性Oさんが加わり3人で走ります。
もうひとり、キロ5分台で走る女性Hさんがいますが、彼女は涼しいうちに早めにスタートするので途中いつもすれ違います。

 

昨日の私を含むこの4人の走行距離は以下の通りでした(毎週金曜日は時間帯がずれますが全員が走っています)最初にスタートするHさんは10km、次のOさんが7km、彼女たちがスポーツジムにゴールインしてから私はスタートします。スタート時は一緒のMさんが10.5km、途中で別れた私はさらに走り12.7kmでした。

 

私の練習結果は、タイム:1時間23分、走行距離:12.7km、平均ペース:6分29秒/km でした。

 

 

毎月100kmくらいを走っています。
毎週火曜日と金曜日は、雨天でなければ屋外で10km以上を走ります。
フルマラソンは無理ですが、「令和」で30kmコースを完走してみたいですね。

 

マラソン練習日記 その56 練習コースの3D表示(Google Earth Pro)

※ マラソン練習コースをグーグルアースプロ(3D:拡大・360度回転可)で表示してみました。

※ スタート&ゴール地点(スポーツジム)上空88m

 

桜もピークを過ぎた感がありますが、走るには良い季節になりました。
本日のマラソン練習中、途中で公園や沿道で遭遇する桜は散ることもなくまだ満開真っ盛りでした。

練習スタート時は晴れ(予報では昼から曇り)、気温は14℃でした。
メインコースの大田川放水路の沿道はまだ風が冷たいです。
本日は女性を含むいつものラン友3人で走りました。我々エースのKさんは左下肢の痛みで、残念ながら3月以降のランニングは休止中。彼とまた一緒に走れることを願っているところです。

本日の練習結果は、タイム:1時間2分 走行距離:10.5km 平均ペース:5分59秒 でした。

 


直近では10kmをキロ6分以内でコンスタントに走れるようになり、年々進化している高齢者なんておだてられていますが、体力的にいっぱいいっぱいで少々きつい感はあります^^
キロ6分20秒くらいだと楽なのですが、心肺能力をアップするためにもスピードアップトレーニングは時々必要なので頑張っております。

 

経験的に前半ゆっくり走ってスタミナを温存し、後半にスピードアップした方がスタミナ的には楽です。今回のように前半スピードを上げると、私の場合後半のスピードが必然的に遅くなります。

マラソンはタイムアップのためではなく、あくまで健康促進のためにやっています。
健康寿命を延ばすためにも、出来るだけ長く走り続けるつもりであります はい ^^

 

※ 本日の1Km毎の平均ペース

 

※スタート&ゴール地点の反対側(エアポート側)からみた練習コース

 

※ Google Map(3D航空地図)でみたマラソン練習コースエリア含む遠景
Google Earth Proとは同じ3D表示でも微妙に違い、全く同じようには縮図表示になりません。

マラソン練習日記 その55 7kmをキロ5分45秒で走る!

 

3月3日開催の「第13回錦帯橋ロードレース大会」は、小雨の降る中、無事ハーフコース21kmを完走することができほっとしております。
知っているラン友も数人でましたが、世代は私より若いものの皆早い人ばかりでさすがだと思いました。

 

本日は、大会終了後 2回目のマラソン練習になります。
天候は、青空も見える晴天であります。
気温は6℃、風はまだ冷たいです^^;

 

大会が終えたばかりで寒いということもあり、本日の練習は7kmを流して走ることにしました。
距離は短いですが キロ5分45秒(1kmを5分45秒で走る事)で走ることができました。

走行タイム:41分、走行距離:7.1km、平均ペース:5分45秒 / km

 

 

もし10kmをこのキロタイムで走ることが出来れば上出来です。
大会終了後、1回目のマラソン練習では10kmをキロ6分で走ることができましたので、錦帯橋ロードレース大会以降の練習タイムが何故か良い傾向にあります。

 

マラソン練習では10km~13km位を走っていますが、最近の私の実力は、キロ6分15秒前後なので、本日のようなタイムがキープできれば、今秋開催される「ひろしま国際平和マラソン」10kmコースの好タイムが期待できます。

 

ただ、私も年齢的に限界があり、スピードアップより持久力を高めるにはキロ6分30秒くらいで走るのが楽です。それだとより距離をのばせることも可能で30kmコースのチャレンジも考えています。しかしスピードアップ練習で心肺能力を上げることも、走行スピード落とした時、そのゆとりでより長い距離が走れる可能性もあります。

いずれにせよ若くないのでムリはできませんが、スピードを少しあげつつ走行距離が伸ばせればなと思います。

「第13回錦帯橋ロードレース大会」小雨降るハーフ21kmはきつかった!

 

今年で3回目の参加となる「第13回錦帯橋ロードレース大会」ハーフコース21kmを完走しました。
小雨の降る中、体感温度は7℃前後~完全防水のウィンドブレーカーは用意したのですが、ゼッケンが隠れるので、結局 別に用意していたビニールカッパを着て走りました。

フードはついているもめくれて用をなさず、キャップを通し頭はびしょ濡れ、走っても体は温まらず、体は冷え込むいっぽうでかなりきつかったです。
気温 5℃~7℃のマラソン練習はやっているので想定内ではあるのですがやはり寒いです。
GPSウォッチによるデータ(ネットタイム:スタートラインからゴールまで)以下の通り。

 

タイム:2時間19分10秒、走行距離:21km、平均ペース:6分36秒 /km

 

 

 

※正式記録: 2時間21分58秒はグロスタイム(スタートのピストルが鳴ってからゴールまで)
部門順位:ハーフ60歳以上出走者169人中142位
エントリー名簿では257名だったので90名近くの人が雨で棄権したようです。
総合順位:ハーフコース出走者1496人中1359位 妥当なところだと思います。

 

 

天気予報で本日は間違いなく雨が降ることは分かっており、小雨でもこの季節は体を冷やし、低体温症で大風邪でも引いたら元も子もないので、今回は棄権しようと決めていたのですが・・・
小雨が弱くなったのと、思いのほか出場する人が多く、頑張ればイケるかもしれないと急に心変わりし参加することに! すでに参加費用も払っていますしね。

 

今朝起きたとき冷たい小雨が降っており、参加賞だけ貰って帰ろうと思っていたので、前泊した岩国在住の妹宅(錦帯橋から近い)を遅く出たのが災いして、大会事務局の指定した臨時駐車場はすべていっぱい!

結局、会場からずいぶん離れた駐車場に車を止めて、傘をさして通常の服装のまま15分くらい歩いて会場に行き、参加賞を貰った訳であります。
その時雨が弱くなり急遽参加しようと心変わりした訳ですが、駐車場まで急いで引き返し車の中でユニホームに着替え、ハーフコースのスタート時間 9時20分にギリギリセーフ。
準備運動もできないまま走ったせいか13kmを越えたあたりから、腰が痛くなり途中立ち止まってのストレッチを数回余儀なくさせられました。

 

競技中ずっと小雨は降っていましたが、タイムは予想より落ちたものの、完走できてほっとしています。

 

錦帯橋ロードレース大会のコース詳細