自然」カテゴリーアーカイブ

宇宙から見た台風8号の驚異

数十年に一度といわれる非常に強い大型台風8号(ノグリー)が北上しています。

沖縄県には特別警報が発令されました。

予想進路コースは本州の中央寄りを縦断するようなので被害が心配です。

宇宙からの台風8号がすごいです。 

自然の摂理とは言え、巨大な脅威の前に人間はどうすることもできません。

typhoon8_14_7_5
ISSのReid Wisemannさんのツィート写真(7/5)

typhoon8-2
ISSからのポスト(7/7)

tayphoon8_ 3
宇宙衛星写真(7/7)

 

命の継承

息子から、メスのカブトムシが無事誕生したとメールがあった。

さしてめずらしいことではないかもしれませんが、息子にとって思いのほか感動したようです。
あと6匹は羽化するようなので、孫にとっても興味深いものになると思います。
孫は関心を示したのは卵を産むまでで、世話をしているうちに親の方が夢中になったようです。

実は、昨年お盆に帰省したとき、孫にと私の妹から預かったカブトムシのつがいを渡していたのです。 
その後まもなく、卵を産んだと孫からの連絡は受けていましたが、まさか冬を越し無事成虫が誕生したとはびっくりです。

昨年8月に成虫のつがいを渡して10ヶ月ぶりに新しい命が誕生したことになります。
成虫になったカブトムシの命は1~2ヶ月・・・はかないものですね。 命のサイクルは約一年ということになります。

昨年、孫に渡すまで10日間我が家で預かっていたので毎日世話をしていました。 日中は殆ど土の中にいますが、夜中になると活発に動き回ります。 キーキー鳴きながらゼリーをむしゃぶりついているサマを眺めていると可愛いものです。

卵を産むとまもなくオス・メスの親カブトムシは死んでしまいますが、子孫を残すだけのために懸命に生きているのだと思うと切なくなってしまいます。 たかがカブトムシ~小さな命かもしれませんが 次の世代に命を継承する為、生き抜いて果てるのですね

 

ハナミズキ(花水木)

広島地方は晴れが続いています。

この間まで桜が咲いていたのに、もう新緑が目に染みる季節になりました。
自宅近くの街路に植えてあるハナミズキやサツキなど目を楽しませてくれます。

散策していても新緑(楠)と赤・白・ピンク色のハナミズキとのコントラストが映えます。
公園前のベンチで、朝の木漏れ日を浴びながら鳩と戯れる老婆~
さしあたり「ハナミズキとおばあちゃんとハト・・・」と言ったところか^^

近所の教会内にある大きなハナミズキも圧巻です。
「君と好きな人が百年続きますように・・・」は、青窈さんの大ヒット曲「ハナミズキ」。
この歌詞を花言葉にしたいですね。

hanamizuki2hanamizuki3

 

広島造幣局「第24回花のまわりみち」 その2

昨日行った、広島造幣局「花のまわりみち」の動画です。

太陽光で、ビデオカメラの液晶画面が見えにくく、不本意な撮り方になりましたが、

人出の様子や会場の雰囲気は、動画の方が伝わるのではないかとアップしました 。

広島在住で、一度も行っていない方は一見の価値はあると思います^^

広島造幣局「第24回花のまわりみち」

5年ぶりに広島造幣局の「花のまわりみち~八重桜イン広島」を見に行きました。

開催期間は、4月16日~22日(10:00~20:00)です。 大阪では、大阪造幣局の「桜の通り抜け」が

有名ですが、広島造幣局の八重桜は初めて見る方にはかなり見ごたえあると思います。

何度も見ている私にとって見慣れた感がありますが、改めてみると樹も大きくなりやはりきれいでした。

今日は天気に恵まれ、高齢者のオンパレードでした。 かく言う私もそのひとりですが・・・(笑)

zohei_sakura1zohei_sakura2zohei_sakura3

春爛漫、安野駅

昨日、久々の晴天に恵まれたので旧可部線の安野駅に行ってきました。

3年ぶりです。  今は廃駅になっていますが、花の駅で有名なところです。

地元住民の方が線路沿いに桜、桃、レンギョウなどを植えており、4月はじめには

いっせいに咲きほころび、さしづめプチ桃源郷と言ったところ~

桜も満開でとてもきれいでした。 まさに春爛漫!

yasuno_sakura_13yasuno_sakura_15yasuno_sakura_16yasuno_sakura_2yasuno_sakura_4yasuno_sakura_5yasuno_sakura_1yasuno_sakura_10yasuno_sakura_6

広島市植物公園の紅梅を見てきました。

昨日、広島市植物公園に行ってきました。

65才以上は、今まで入園料500円(大人)が無料だったのですが、昨年7月から170円になったようです。
私の前の入場者が、ご本人も当然ながら一緒に連れていたご両親も該当するのですが公的証明書(健康保険証・自動車免許証など)がなかった為、「顔を見たらわかるでしょう」と食い下がるも証明書の提示がないとダメですと断られ、ブツブツ言いながら1500円を支払っていました(笑)
今や5人に1人が65才以上の高齢者~これだけ年寄りが増えると財政も大変ですからね。

カミさんは、「ランらんまつり」や「フラワーデザイン実演」などを目的に行きたかったのですが、私の方も今年は、まだ梅スポットには一度も行ってなかったので、公園内では別行動をとり梅を見てきました。

入園後 早速行ってみたところ、早く咲く紅梅がまだ六分から七分咲きくらいでした。 逆に白梅が満開でした。 エリアは狭いのですが思いのほかきれいでした。 チャンスがあれば別の梅スポットで撮ってみたいと思っています。

ume_t1ume_t6ume_y3ume_y5ume_t7ume_y2ume_y4 ume_y9

 

秋(安芸)の宮島 その2

夕方近くになり、裏通りの茶房「ぎゃらりぃ宮郷」でコーヒーを飲む。
TVにも紹介され初めて入ったが、さしづめ穴場カフェといったところ~

マスターも気さくで、コーヒーはもちろんの事、手作りサイフォンケーキもおいしい。
店内はギャラリーになっており、郷土商品や陶器の絵つけコーナもある。

店を出るころは夕闇もせまり、五重塔のシルエットが実に神秘的だった。
海辺に出ると大鳥居もライトアップしていた。

miyajima26miyajima25miyajima23miyajima18

miyajima19miyajima20miyajima21miyajima29