12/05 運転していて腹の立つこと その1
12/06 運転していて腹の立つこと その2
★2002/12/05(THU)      運転していて腹の立つこと その1
1.交差点で信号待ちしていて、青でいざスタート・・・と思ったら前の車が急に右折
 のウィンカーを出すドライバー。
左折ならいざしらず・・・このアホ スカタン ボケ
 !なにを考えとんじゃと車中でどなってしまう自分 降りて文句言いたいのだが
、こわい兄ちゃんだとやばいし・・追い抜きざまににらみつけるのが関の山。なんと
 も情けない話。

2.高速道路で追い越し車線をマイペースで走るドライバー(もちろん制限速度以
 下)。 サンデードライバーの方に多いのです。おかげで後ろは金魚の糞状態
 道路はお前一人の為にあるんじゃないんじゃ・・・バックミラーくらい見ろこのス
 カタン!とつい出てしまう自分(いかん イカン、私のイメージがこわれるぅ・・
 汚い言葉慎まなくては・・・)

3.対向車に道をゆずったのに知らん顔して通り過ぎるドライバー。ご婦人に多い
 譲るんじゃなかったと。 きょうびコワモテのダンプの運ちゃんだって手を上げ
 るとか、クラクションを一つならして感謝してゆくべ。ルール以前の問題!

4.駐車場の出入り口に付近に車を平気で止める無神経な奴。どう考えても切り
 直ししないと出入りできない駐車位置。お前は車両感覚ゼロかボケ!とまたま
 た言ってしまう自分(この辺にくると私のイメージがくずれおちてきたかも・・) 

5.130kmで追い越し車線に入り、後続車が迫ってきたので走行車線に入ろうと
 しているのにパッシングであおるアホ。走行車線に入るのをやめてそのまま
 150kmにスピードアップ。バックミラーをみるとみるみる離れてゆく。その後
 走行車線に入ったが追っかけてこなくなった。助手席の奥さんはスヤスヤと
 いい気持ちで寝ていた。還暦を迎えたというのに熱くなってはいけないといい
 聞かせる自分。   じゃんジャン!
  

★2002/12/06(FRI)     運転していて腹の立つこと その2
1.渋滞しているとき、交差点内で信号待ちしているドライバー。法規では交差
 点手前で停止しなければいけないのに、信号機がかわっても反対側道路にい
 る車は動けないのです。(常識でもわかるっちゅうネン オッサン! そう言えば
 かく言う私もオッサンだけど・・・(-_-;) )

2.歩行者優先で横断歩道では車は一旦停車して歩行者が通り過ぎないと発進
 出来ませんが、他に歩行者がいなくてその人の為に止まったのに、我がもの
 顔でちんたら、ちんたら歩く歩行者
(ありがとうございましたと言って渡る児童
 は親の教育というか学校の指導というか本当に頭が下がる。別に過度な期待
 をしている訳ではないが年代関係なくちょっと会釈又は、手を上げて渡る人もい
 ます。) 

表現に多少誇張はありますが、歩行者とドライバーは相互信頼が必要と思います。譲ったりと譲られたりするのはお互い感謝の気持ちがあれば出てくる行為で強制するものではありません・・・・なんちゃって 偉そうに言ってスミマセン。

私は交通ルールは守っていますし、路地や狭い道路など徐行もします。制限速度を守って走行している人に後続していてもあおったりもしないし別にイライラもしません。例え高速道路においてでもです。ルールのない人、マナーのない人に憤りを感ずるンです。

逆に歩行者の立場になった場合ドライバーの気持ちが判るのでしかるべき行動をとっていますよ。やもなく左側車線に割り込みする時、は助手席の奥サンに必ず会釈しろといっています。割り込まれるほうのドライバは、そこまですれば気持ちよく入れてくれます。(あとドライバー同士では暗黙のルールですがハザードランプを2、3回点滅させればオンの字です。)

但し、私の場合スピードに関してはTPOというか車の流れや交通状況において判断しているわけでして。一般道で仮に制限速度40Kmとなっていた場合、車の流れが60Kmで流れていれば、そのスピードで走行しないと周りが迷惑します。

ところが若葉マーク、シルバーマークのドライバーの場合、多分40kmで走行すると思いますがルールを守っている訳ですからこれは正しいのです。ところがルールを守って走行しているドライバーに対しあおっているアホがいるのです。

この場合は必要であれば、追い抜くしかありませんが、私は追い抜いたとたんその先でスピード取締りをやっていまして、切符をきられ1ヶ月免停になった苦い経験があります。制限速度40Kmのところ、追い抜きの為70Kmちょい出しただけなのに・・・。30Kmオーバは免許停止なのです。(若き時代の出来事です)

スピードを抑えた運転を心がけなければいけないいい年をこえたオヤジがそこまでやるかという感じですね。(笑)  年をとっても颯爽と走るのが私の持論 出来なくなった時は運転を辞めます。型破りのオヤジがいてもいいのでないかと。 

 じゃん ジャン♪